イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきました。

20060310220105
午後一時半の羽田行きで戻って来ました。帰ってすぐ六時より業者会の安全勉強会を行いました。講師は富士火災の中豊留先生をお招きし、建築現場は危険がいっぱいである事、慣れが事故を引き起こすこと、注意力は持続しにくい事、などを学びました。この安全だけはこれで大丈夫と言う時こそ危険ですので、繰り返し皆が嫌になるくらい続けていきます。それは、まずは自分の為家族の為、自分の会社の為、そして、イサカホームの為、注文戴いている建て主に対する責任です。事故の有った家に住む人の立場になったら当たり前ですから!      理由無しに欠席した業者はこれからも、仕事の発注は行いません。と改めて確認しました。これからも、事故の無い現場を目指し続けます。と言う事で、八時に家に帰りました。    今日はおみあげが有ったので、子供たちに大歓迎されました。子供の喜ぶ顔は最高に癒されますね・・! とか言ってる隣の妻が熱でダウンです。自分と交替です。食器のかたずけまーかせーなさい。では始めなきゃ。おわり
スポンサーサイト

タイトルなし

20060310172708

北海道の朝

20060310172706
ホテルの部屋の窓からの写真です。まだまだ雪の残る中島公園付近です。とても綺麗ですがすがしい一日の始まりです。熱もやっと37.1度まで下がり楽になりました。とはいえ、その間39度あっても、食欲だけは落ちませんでした。これでは痩せられませんよね。午前中は北海道の住宅の見学です。氷点下15-20度位になる環境の中で極力ゼロエネルギーにしようという取り組みをしている家です。断熱材は柱の外側と柱の間と両方に入れ窓は樹脂サッシで熱を逃がさないコーティングをし、ペアガラスの間にアルゴンガスを入れて、天井も三百ミリのグラスウールを吹き込み、換気システムも省エネで能力の高いものに拘り、南面は出来るだけ大きくし、日射を取り込み北面は出来るだけ小さくし熱を逃がさない工夫をしていました。石油がこれだけ値上がりしている現況を考えると省エネという問題は重要です。快適さと環境、経済的な問題、全部手に入れたいですよね!関東とは温熱環境は違いますが熱損失を減らすという取り組みは変わりません。参考にして茨城の家を考
えます。今日もエムエスホームの鈴木社長と一緒でした。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。