イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も東京です。

20060518175414
今日は、提携しています、ペッツィーホームグループの研修でした。現在国内で飼養されている犬さん、猫さん、あわせると2409万頭いまして、15才未満の人口は1758万人ですのでペットの方が多いそうです。ですがペットを飼える集合住宅は少ないそうで、まだまだペット共生型集合住宅は不足しているそうです。ぺットと暮らすには鳴き声、糞、尿、抜け毛、爪、歯による傷、臭い等解決しなければならない問題点は有りますが、高齢化社会において、ペットと暮らすことが、生き甲斐となり、また、癒され、生きていますから「食事をさせなければならない」という責任感からぼけを防止する事にも繋がるそうで、ますます家族として、食事に気を遣い、獣医さんにも定期的に診てもらいなから共に生活する人が増えることでしょう。ですから、その環境づくりの必要性が出てくるはずです。その為のソフト面、ハード面両方に対応していくのが、私達の役目だと感じました。今日は、ウィズ・ペット協議会の飯塚 孝雄氏から久々に最新のペット業界のお話を聞けて大変勉強になりました。また、ペットは非常にデリケートなので、温度環境、空気の安全環境の面で、人間に対しましても参考になりました。最後に戸建てで3LDKのハッピーキューブという賃貸アパートのお話も興味が有りました。またまた大阪の36才の社長のお話でしたがよくそこまで考えたものだと感心させられました。近いうちに会社訪問させて頂きたいなー!アイムホームの佐々木社長、宜しくお願いしますネ!今はもう帰りですが、また明日も東京に研修に来ます。お楽しみに!
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。