イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイアーライフ社に訪問

20060524135708
初めて、本格的な暖炉を見ました。今まで浅はかな知識により暖炉に対して抵抗感が有りましたので、聞く耳を持ってなかったことと、正確に暖炉の説明を出来る人に出会ってなかったという理由によりまして、暖炉を採用することが有りませんでした。ですが、先日私共の会社に来社頂き、熱く語る営業担当に負けまして、実際に体験してみる事に決めました。この建物はデザインは素晴らしいですが、断熱性能、気密性能、サッシ等は失礼ですが、性能が低いはずです。冬の体験では約延べ床面積70坪で大きな吹き抜けになっているので、空間としては100坪以上は有ります。この容積でバーモントキャスティング社のENCOREタイプ一台で十分全館暖房が出来ていると聞きまして、建築屋としてビックリしました。この暖炉の輻射熱の効率のよさや、二次燃焼という性能により、素晴らしい燃焼効率、カロリー効率を実現しているという事ですね。また、上の蓋が開き、ぎっちり薪をくべると10時間は保つと言っていましたので、面倒な薪入れも無く安全との事です。それとストーブの中で焼き物、ピザ等も楽しめるという事ですから、利用方法も多種多様ですから楽しみですね。家族で暖炉を囲んでの語らいの時間が想い浮かびますね。残念なのは冬の体験が出来るまで半年も待たなければならないという事です。それ迄に、ファイアーライフさんを信じて我が社でも実験出来るよう、準備したいと思います。今回は、アドバイザーの大友さんご指導有難うゴザイマシタ!
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。