イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上棟現場より

20060603064809
今日は、地元笠間で築30年の家を、仕事を退職した自分達へのご褒美との事で建て替えをされることを決められたS様ご夫妻の上棟式です。30年前の上棟式の時はお爺ちゃんが建てられたそうで、上棟式も盛大で餅まきなどもして大変だったと思い出を語られていました。さてこの度、私共の会社に決められた理由を聞かせて頂いたところ、営業担当の清野が熱心だった事、会社に対して第一印象が良かった事、体験宿泊でとても暖かかった事などが建て替えを決断する要因だったとお話してくださいました。また、今日の上棟の大工のキビキビした動きや仕事の合間にこまめに清掃する仕事振りにお褒めのお言葉を頂きました。この現場担当の館大工は、特に、綺麗好きで、現場の綺麗さでは会社から、表彰したこともあり、大工仲間の手本にもなっています。また、仕事に没頭するあまり、体の事を疎かにする事がありますので、バランスのとれた生活をする事を願っています。次にこの度担当させて頂きました清野部長は、一人一人のお客さまに、電気に対する知識を生かした提案を押しつける事無く、ゆっくりとお客さまのペースに合わせて打ち合せをして行きます。ですから、一人一人に対するプランも沢山書きますし、選択肢を幾つも用意し打ち合せをしてますので、お付き合いもながーくなります。そのような中で、皆さんに可愛がって頂いております。今年は自宅も建築の予定ですが後回しになっています。しっかり、実験しながら、自分が納得できる家を創ってください。そうする事で、一回り成長することを願ってますからね!最後に、S様ご夫妻、これからも長ーいお付き合い宜しくお願いします。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。