イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建材市場より

20060610230929
今日は、建材市場がオープンした三年前に入社した主藤を紹介します。仕事の上では、一番商品知識があり、特に輸入住宅の会社に勤務した経験から輸入建材に関する知識が豊富です。また、見ての通りセンスもいいですからインテリアコーディネイターとしての提案力やパースの感覚も良いですよ是非リフォームや模様替え、新築のイメージが湧かない方などは声を掛けて下さい。解りやすく素敵な空間が待ってますよ。性格的には、出しゃばらず、控えめで、おとなしそうですが、芯は強くシッカリ者で頼りになります。また、イサカホームの中でも、インテリアコーディネイターの中心的な存在で、女性陣をまとめています。何時も顔色一つ変えず、淡々と仕事をする姿は男性陣にも見習ってもらいたいものです。〓また、プライベートでは自動二輪の免許を持っていて、ツーリングなどにも行くそうです。ですが最近はあまり乗ってないようですね。これからも、お客さまに可愛がられ、社員からも親しまれ(一部迷惑な人も?)る主藤でいてください。そして頑張ってください。また無理をせず、体には十分気を付けてください。応援してますヨ。来週はキッチンを中心にしたフェアーですから、皆で心を一つにして備えましょう!皆さんもお得なキッチンが25セット位有りますから、お楽しみに。
スポンサーサイト

悠々自適

今日は、大変お世話になりました高野様を紹介します。高野様は元、茨城県信用組合の笠間支店長を10年位前にされていました。それ迄は、陶芸には興味が無かったそうですが、取引先や、身近で笠間焼に触れる機会が増え、焼き物の魅力に取り付かれ、奥様と共に、陶芸教室に通い始められたそうです。そして奥様が高野様の退職に合わせ、笠間の民芸の里に工房 禮 (れい)を出されました。そして、1999年に茨城町長岡に独立開窯され、ボンベルタ成田百貨店や、水戸京成百貨店などで個展を開いています。特徴は心に安らぎを与えてくれる翠緑の色彩を中心に、桃山時代から続いている織部の作品を陳列しています。作品は絵は奥様が担当され、二人三脚で楽しんでいるそうです。そして時には、旅行にゆっくり行ったりと悠々自適に日々をおくっていると、笑顔で話してくださいました。銀行の支店長としての笑顔も素敵でしたが、今の笑顔が私の憧れになりました。何時になればそのようなゆったりとした時間が訪れるやら!皆さん何時も遅くなってしまい済みません。明日も宜しくネ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。