イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自慢の大工衆

20060619000714
今日は、自社の分譲地9棟目の上棟式です。お施主さんは、娘のクラシックバレエのお友達のお家でもあります。結露問題とか、空気環境とかに拘って家造りをお考えだったので、外断熱の家に住まわれる事を楽しみにして頂いております。娘さんも高校受験を控えていますので、良い環境で勉強出来ます様、一丸となり頑張りたいと思います。また、今日は時折小雨が降る中、安全に十分に考慮しながら組み立て工事をした大工衆です。何時もチームを組んでますので、息もあってスムーズな仕事運びです。そして今日の親方の稲見大工は専属の大工として15年になります。その間多くのお客さまに喜ばれる仕事を続けています。真面目な性格と、正確な仕事振りでイサカホームを支えてくれています。これ迄色々な工法やシステムを導入する度に前向きに協力してくれます。頼りになる職人さんです。去年手術をしたりしましたが、すっかり回復したようですので体に一層気を付けて頑張ってほしいと思いますし、若手を育ててくださいね!最後に施主のO様,イサカホームに頼んで良かったと思って頂けるよう、長いお付き合いが出来ますよう宜しくお願いします。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。