イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カトリホームより

20060628152713
遅くなりました。昨日は、山梨県河口湖町に有りますカトリホームと云う建設会社で、また、全国合理化建物協会をしています白壁社長に会いに来ました。河口湖町は富士急ハイランドがあり、かの有名な上九一色村も吸収合併し、自殺で有名な青木ヶ原樹海も有りますが、この件に関しては、とても綺麗で散策する歩道もあり、素晴らしい自然が満喫出来るのに、マスコミが過剰に自殺の名所の様な報道をする事に、町民は怒っているそうです。白壁社長も町会議員議長の昨年、日本テレビに抗議のメールを立場をキチッと証して送ったそうですが、返答は無いそうです。そして何と言っても河口湖と富士山が素晴らしく綺麗で有名な町です。町の紹介はこのへんにします。次に白壁社長の紹介ですが船井の研修のブログで触れていますので参考にしてください。今日の目的は家のデザインや今後の建築業界を取り巻く環境について、ご指導頂きました。そして、一つ一つの工事原価の見直しや、基礎及び構造体の構造計算の重要性を教えて頂きました。九月の構造計算研修に参加させて頂くことにしましたので宜しくお願いします。次に、甲府の展示場を見学させて頂き、ガーデニングのデザインについてご指導頂きました。一日一緒にいるなかで特に強く言っていたのは、実際に遣って体験しなければ、指導は出来ないよ!現場監督なら電気工事や水道工事、大工工事、基礎工事などを一年かけて体験することが大切だと教えて頂きました。そしてまた、想定外に富士山五合目まで男四人でドライブをしました。支店長と工務課長の小沼と白壁社長のオヤジ四人組で上がっていきました。五合目は半袖では寒く感じましたが、とても爽やかでしたし、山頂を間近で見るのは初めてだったのでその雄大さに感動しました。そして、カップル二組にカメラマンを頼まれ、富士山をバックにした写真を撮り喜ばれました。最後は、美味しい焼肉ご馳走様でした。白壁さん、これからもコンマ1トン維持していきましょうね。お世話になりました。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。