イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新出来ずごめんなさい

20060701113627
今日は、昨年健康住宅水戸サミットの実行委員長を務められた、棟匠の石川忠幸社長の許可を頂いて水戸の展示場(プロックス)を見学させて頂きました。棟匠と云う会社は、茨城の方はご存じかと思いますが、他県の方に少し紹介させて頂きます。元もとは、石川林産と云う製材会社が母体で、八溝山系の檜や杉を製材し、その材料を生かした家造りに取り組んでいる企業です。特徴の一部ですが約13年位前より外断熱工法に取り組み茨城県の外断熱を常にリードしてきました。また、やみぞの森と云うNPOを立ち上げたり、大工棟梁の会を作り県内の工務店のオヤジ達に技術指導をしたり、毅会長様には、私もご指導頂いており、とてもオープンな会社で座談会等にもお誘い頂いております。そもそも私共が外断熱を取り組むきっかけの大きな要因の一つでもあります。ですからずーと目標にしている住宅会社です。ここ一年で今日の水戸展示場とつくばに展示場を建てられ、県内で100棟の健康住宅を施工しています。水戸の展示場は、床下の収納や小屋裏収納の工夫が進化し、勾配天井により解放感があり、照明も間接照明を上手に使いお洒落な空間造りが素晴らしい家でした。これからもイサカホームは棟匠を目標に頑張りますでこれからも宜しくお願いします。時々ぶつかりますが、それぞれの特徴を正々堂々ぶつけて、より良い家造りを目指し、茨城の家を、良質で長年飽きずに愛着の出る、環境に拘った住宅造りに切磋琢磨していきましょうね!お手やわらかに。最後に突然大勢でお邪魔してお茶までご馳走になりまして有難うございました。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。