イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山県よりのお客さま

20060704000838
先日、船井創研の研修でお会いしました富山県のクレオホームとホームチェッカーと云う毎日の現場の進行をお客さまが確認出来るシステムも販売しています森本社長がウェブコンサルティング・ジャスク(ホームチェッカーを販売している会社)の営業担当二人と共に遠方よりお越し頂きました。まずは、ホームチェッカーのプレゼンテーションから始まりました。このシステムは、住宅会社を経営している社長が要望を出しながら作り上げたシステムです。ですから、お客さまの立場に立ったシステムだと感じます。また、住宅会社の事情も十分に把握しています。それでいて、誰でも使い易い。そんなシステムに仕上がっています。どんなシステムかって?ID、パスワードで管理するためお客さまと住宅会社の個人情報が漏れる事無く、現場の写真と報告、質問の交換がし易く、お互いの勘違いが極力減りますし、何時でも、時間が空いたときに見られ、無理無く打ち合せが効率よく出来ます。そして、忙しく現場に行けなくて見えなくなってしまう場所も記録出来て、確認も出来ます。現場の写真を職人さんと現場監督が連携して、携帯の写メールを活用しながら写真を三枚位添付していきます。お客様専用のブログの様なものです。そんか事が出来たら、家に帰るのが楽しみですし、安心でしょう!私も工事中の現場がすべて写真で確認できるのは、安心ですし、打ち合せ状況や、お客さまの不安な事を同時に見れてとても安心出来ます。デメリットが見当たりません。何時から導入できるか!前向きに検討していきます。また、クレオホームのノウハウも紹介して頂きました。今後ともお付き合いお願いします。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。