イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ古民家再生その2

20060711161820
屋根の葺き替えが終わり、水回りの増築も進み、内部造作に入っています。梁をみがいたり、囲炉裏で燻された天井板を洗ったりしながら、煤が落ちないように、風合いが変わらない様に進めていますのでなかなか工事が進みません。でも、愛着をもって住み続けるお客さまが快適で、少しでも安全に住み続ける事が出来ますよう、補強をしたり、木の狂いを取ったりの作業が大切です。工事監理者と大工の知恵を出し合って、工事が進みます。今迄に数回改築、増築等を繰り返していますので、その都度大工も代わっている為、大工仕事も癖が違う様です。そしてまた、柱と柱の寸法も微妙に違います。昔の大工は手間賃が安かった様で、十分に手作業をしていますので、合理的でないところが昔の良いところなんでしょうね。今では真似の出来ない技術もたくさん有ります。昔と現在の技術を融合できるようこれからも、頑張ります。
スポンサーサイト

今日のお客さま

20060711043330
今日のブログのネタは、高校の後輩で、柔道部だった富士火災海上の高瀬支店長です。今現在、他の損保会社とのお付き合いが有りますので、ありがた迷惑ですが、断れないのが後輩の頼みです。そんな、しがらみが無ければ楽ですが地元出身では止むを得ないですよね。そして特に厳しい系の部活出身者に甘ーい傾向があり、それが弱点でもあります。どうしても夏の合宿で逃げ出したかった様な経験が思い出され、ダブってしまいます。これから、私と交渉する予定の方はその辺の話を上手く使えば交渉成立の可能性が高くなるはずです。てな訳で、今度損保資格の普通資格を受ける約束をさせられてしまいました。今の初級資格で火災保険だけなら十分と思っていたのに!強引なんですよ!高瀬君は、また勉強しなけりゃならない羽目に。11月に試験だそうです。まだ日程に余裕が有りますのでゆっくり頑張りたいと思います。だんだんブログネタに困ってきてスランプ状態です。誰かー助けてー!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。