イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様からのご紹介

20060831185440
この度、お引き渡しさせて頂きましたばかりで、工房をお造りになられましたお客様から、早々にご紹介を頂きました。ご近所の方で、県外に長期出張をされている方のお住まいで、窓を開けたりして管理をされているそうで、そろそろ戻られるので,それまでに大がかりなリフォームしてゆっくり暮らしたいとの事でした。そのお客様も工房を見られ、声を掛けて下さったそうです。打ち合せには、小沼課長と私のベテランコンビでお伺いしました。そのお住まいは、昭和52年建築ですが、素晴らしい設計で、中古住宅で友人から譲って頂いたそうで、想いの籠もった住宅です。そのような住まいですから、今後、終の住みかに安心して出来ますよう、心を込めて提案していきたいと思います。この度の打ち合せでも、想像以上の提案ですね!と言って頂けましので、長期的なランニングコストや快適性、耐震性なども配慮していきたいと思っています。そもそも基準が、今の性能とは違いますので限界はありますが、総合的にバランスのとれた、改修リフォームの提案をしていきたいと考えています。まずは、変化の大きな外観ですので、まずは雨、風に強く、外部は腐りにくい仕様にし、メンテナンス性を高め、室内は極力バリアフリーで温度ムラを無くし、暖かな室内環境にしたいと思います。見ての通り、急勾配で、モダンな設計ですから、イメージを大切にし、改修工事をするのが私共の役割だと思います。頑張って、楽しくお付き合いできますよう願っています。I工房さん、何時もお世話になっております。囲炉裏を囲んでお酒を飲める日を楽しみにしています。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。