イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまつぶし

20060927175459
毎度お付き合い頂いている皆様、今日は、私の暇つぶしにお付き合いください。ただ今、岐阜で木住研の役員会があるため、新幹線ひかり373号に乗り込んだところです。上野からの乗り継ぎに38分しか時間がないのに、お腹が空いて我慢できず、回転寿司を食べたところ新幹線出発時間まで16分しか無くなり、走ってぎりぎり間に合いました。そんな事で、時間が出来ましたので私について、ブログで触れたことの無い事を書きたいと思います。現在の体重約0.1tです。せめて5キロ位は落としたいと思い、キックボクシングをやっていますが、逆に筋肉がつき、食欲が出て現状維持のみです。体調は良好です。健康面では、禁煙は23歳から22年になります。もう吸えません。次に水に拘り、有害物質を本当に除去出来るフィルターを4本通し、農薬、重金属類などの入ってない水で料理、コーヒー、水分補給に飲んでます。今日は忘れてしまい、新幹線の中でお茶を飲んでます。それと乗車記念のアーモンドチョコを買っちゃいました。次に調味料も醤油、塩、味噌、ダシ、等も極力無添加なもので、無農薬野菜、抗生物質漬けになってないだろうと思われる肉、魚などに拘ってはいますが、嫁さんに付き合いきれないー!忙しいんだからーと言われ却下されることも度々ですが?次は大切な精神面です。これは自信があります。ストレスを次の日に持ち越さない。悩んでもどうにもならない事は考えず寝る!そうすれば良い考えも次の日にうかびます。また、寝る事により忘れてしまうこともあります。それは本当に重要な事では無いはずです。睡眠不足と、イライラは大敵だと思います。人間が単純に出来てるので割り切りが早いですね!クヨクヨしません。そして食事中の方は済みません。これは誰にも負けないと思います。快眠、快食、快便です。朝食を食べると直ぐにトイレ直行、スッキリデス。その他三食きっちり食べます。特に朝食は起きたら顔を洗い直ぐ食べます。これが結婚当初、なんで朝起きて直ぐ食べられるの?信じられ無ーい!と言われ「オアズケ」状態で待っていました。今では何とか理解して頂きまして、食べさせていただいております。お昼は奥さんのお弁当です。ブログで紹介したいと言ったら却下されました。最後はお酒です。お酒は好きですが毎日は飲みません。週に3日程芋焼酎のお湯割りかロックで飲むのが好きです。休肝日をきっちり取りながら飲んでます。忘れてました。ストレス発散の良薬が見つかりました。薬は20年位飲んでませんが、バイクで走ると云う気分転換を手に入れました。先月末に免許を取り、今月よりスズキGSX1400が届きまして、近場を乗っています。こんな気持ち良い乗り物があったのかーと感激しています。初心者ですので安全運転に心がけ、ムリをしないよう楽しみたいと思います。そして初ツーリングは10月18日水曜日にいわき方面に決まりました。是非一緒に走りましょう。最後に大事なことを忘れてました。室内環境でした。ホルムアルデヒド等の有害物質の極力少ない、換気のバランスとれた、マイナスイオンの空間で生活しています。これで病気になったら説得力が無くなりますね。これからも、定期検診を受けながら無理せず頑張って生きていきましょう。皆さんと長ーいお付き合いが出来ますよう一日一日大切に生きていきましょう。丁度名古屋に着きました。今日はどうでもよい事を書いちゃいました。御免なさい。
スポンサーサイト

ウッドワン水戸支店長

20060925212254
今日のお客さまは、ウッドワンと云う建材メーカーの水戸支店長が、来月広島の本社と工場見学並びにウッドワンレディースのプロ、アマゴルフの打ち合せに来社されました。ゴルフも程々に好きな私にとっては大変有り難いお誘いです。また、広島迄の旅費まで持って頂きまして、感謝致します。工場見学がメインかゴルフがメインかどっちでしょう?それでは、ウッドワンと云う会社について説明をさせて頂きます。まず大きな特徴はニュージーランドに68,000ヘクタールの森を持ち、定期的な植林によって森林資源を再生、活用しているところです。地球温暖化の原因とされている二酸化炭素を吸収し酸素を放出するのは若い森林です。手入れをせず放置したままの森林は年老いて酸素を放出する量も減ってしまいます。苗木づくり、植林、伐採、加工、販売に至る一貫システムにより一本の木を無駄なく使いきる工夫もしています。また、ホルムアルデヒドやVOCなどシックハウス症候群などの科学物質対策製品への取り組みも積極的に行っている会社です。コマーシャルは狩人が歌い、井上和香が出演していました。今では井上和香のギャラが高くなりすぎて、素人の子をオーディションで選んで採用しているそうです。また、男子プロのウッドワンオープンも有名です。その他海外拠点として、中国、シンガポール、フィリピン、香港などにも現地法人を立ち上げ世界で活躍しているロハスな会社です。皆さん無垢に拘るジュピーノを宜しくお願いします。

タカラ新ショールームオープン

20060925013645
金曜日にタカラスタンダードの水戸ショールームが1.5倍の面積で自社の土地、建物所有でオープンしました。レセプションには渡辺岳夫社長をはじめ関係者多数を集め行われました。それに続きまして、土、日曜日の二日間オープンイベントを行いました。イサカホームの社員もイベントに参加させて頂きました。お客さまもこの新しいショールームの商品構成により大変家作りの参考になった事と思います。さて、私共がタカラスタンダードのファンになったのは六年前になります。それ迄値引き交渉に応じようとしないタカラの姿勢に納得が出来ず採用をしないでいましたが、毎年1.2件必ずどうしてもタカラじゃなくちゃ嫌です!と云うお客さまがいました。ですから何か特別な魅力があるんだろうと気にはなっていました。そんな時、熱心にタカラを薦めてくる問屋さんがいました。その熱意でショールームを見学して衝撃を受けました。素晴らしい耐久力、耐熱性、薬品にも強く、一番他社と違ったのはユニットバスの床の架台がステンレス製で保温性も抜群で床は掃除もしやすい点でした。シンプルなデザインで少し物足りないと感じる人も多いと思いますが、10年、20年と経つにつれホーローの耐久性の凄さと有り難さが理解できると思います。決して値引きには応じてくれませんが、今の原材料がコストアップしている現在も含め20年以上も値上げをしてないのも素晴らしいところです。定価も他社と比べ大変安いですから、仕入れ価格は高くありません。他社は定価が高く、値引きを大きくするのに慣れていますから、高く買ったと錯覚してしまいやすいと思います。イサカホームでは、外断熱工法により耐久性の高い構造体を目指していますので、タカラスタンダードのホーローとの相性は最高だと思います。是非ショールームでお確かめください。長いお付き合いの水回り製品ですのでじっくり検討されることをおすすめします。今日は小学校から中学校の野球部まで一緒だった友人が新築を計画していると連絡があり、前回土地の紹介をさせて頂いたので、今回はタカラのショールームで打ち合せをしました。このH君とは小学校の時は家も近かったせいもあり毎日キャッチボールしていた記憶があります。まずは理想に近い土地を全力で探しますからね。皆さん、二日間もブログをお休みして済みませんでした。そして今日も夜中になっちゃいました。

富山県クオレホーム訪問

20060921203409
昨日は、船井総研の勉強会からのお付き合いで、富山市にありますクオレホームの設計、デザイン研修会に参加するため、清野部長と富山空港にお昼に到着しました。空港にクオレホームの森本社長がお迎えに来てくださり、その上美味しい豚カツをご馳走して頂きました。午後からは、工事が完了したばかりの住宅を案内して頂きました。前にもブログで紹介させて頂きましたが、元はログハウスや輸入住宅を専門とする会社でしたが、やはり地域に密着した住宅を目指し、在来工法で檜の四寸柱、外断熱仕様の家を、それまで培ってきたセンスはそのまま残した設計、デザインに拘った住宅会社です。今年度は40棟の完工ペースに急成長中だそうです。家を見せて頂き感じることは、やはり森本社長の住宅に対する情熱です。私も想いますが、拘った住宅を創るには、設計事務所では実現できません!直接職人と付き合い、お客さまからお預かりしていますお金を支払う事により、少々無理なデザインや初めての取り組みにも協力してもらい、長い付き合いの中で信頼関係を築く事が、より良い住宅創りに欠かせない事だと確信しています。職人さんは、いたって気持ちは良いし、真面目ですが、一歩間違えば、頑固で偏屈で、付き合いにくい人種はいません。ですが、その職人さん無しには住宅は出来ません。相互理解を深め、一体となり取り組む以外に拘りを実現することはありえません。このデザイン住宅に携わった職人集団を纏めたクオレホームに敬意を表します。また、夜の懇親会では日本海の海の幸を十分に堪能させて頂きました。そして新たな住宅仲間が出来ました。岡山のビゼンの高原社長、沼津市の田中建築工業の田中専務でした。今度は皆さんの会社に訪問させてくださいね!

友達のお母さん

20060920083022
昨日は、高校時代にとてもお世話になりました、友人のお母さんに15年振りに会いました。その15年前と云いましても、お父さんのお葬式でお会いしただけですので、頻繁にお会いしていた時期からは25年位になります。高校時代は、友人の家に行きますとラグビー部だということも分かっていましたし、食欲もありましたから、二人分位は何時もご馳走になっていました。少しでも遠慮すると、具合でも悪いの?と言ってご飯をよそってくれます。本当にお腹が一杯になるまで食べさせて頂きました。また、お父さんも個性的な方で、楽しくお邪魔していた記憶が甦りました。そのお母さんが、長男と暮らしていましたが、次男の友人と暮らすことになったと聞いて遊びに来ました。二世帯住宅は、住む人の育った環境、性格、仕事を持っているか?いないか?夫婦が揃っているか?いないか?お金は誰がどれだけ出すか?等、細心の注意をしても一つ屋根の下で暮すのはは色々難しい点がありますね。その様な今までのお話を聞かせて頂いたり、老人会の行事の話を聞いたりしながらまた、食事をご馳走になりました。また、久々に二人分位の食事を戴きました。若くもないのに、気持ちは高校時代に戻って食べちゃいました。お年は重ねても変わらぬ笑顔で安心しました。一時期は体調を崩していたと聞いていたので心配していました。やはり、病気は精神面が一番影響するのでしょうね。何だかお母さんとお話をしていると、子供の頃に還った様で、不思議な気持ちになり、リフレッシュ出来たようです。子供が幾つになっても心配な様で、気が付くとお説教口調になっていて新鮮でした。まだまだお元気でいてください。壁にぶつかったら気分転換に来ちゃいますから!幾つになってもお母さんはいいですね。マザコンオヤジでした!

初めての燃料電池

20060918154959
先日の続きで、横浜の東京ガス 環境エネルギー館に行きまして、初めて直に燃料電池を見ました。営業中は、100KWの電気を発電する、どでかいタイプです。営業時間外は東京電力に無料で流しているようです。日中以外は東京電力でも電気が余っているので、買ってはもらえません。深夜電力は原子力で賄っているので、原子炉を止められません。余った電力でダムの水を汲み上げ、電力のピーク時に落として発電する様な関係があります。また、話は戻りますが、燃料電池とは、酸素と水素の電気化学反応で電気をつくり、エネルギー効率が高いため、地球温暖化の原因となるCO2等の拝出量の少ないシステムで、家庭で発電するするため送電ロスが少なく、発電時に発生する熱を給湯や暖房に使用できると云うメリットがあり、従来と比べて2倍以上のエネルギー効率があります。ですが、まだ実用化は出来ておりません。去年のデータでは、1KWを発電する機械が一千万するのが実情です。東京ガスの機械は、その百倍ですから、十億?ですか。多少はスケールメリットがあったとしてもかなり高額なシステムです。一般家庭でも1KWタイプで、百万を切らなければ普及しないでしょうから、各社競ってコストダウンを目指しています。清野部長の家で実験しますので詳しい話はその都度清野ブログでお伝え致しますのでお楽しみに!

環境問題総合研究所・訪問

20060916004958
またまた、遅くなってしまいました。御免なさい。では、昨日の出来事を報告させて頂きます。場所は横浜で、理事長の片倉 宏氏に会いに来ました。まず、この会を発足させた経緯からお話します。この理事長の娘さんが結婚して新居を3DKの賃貸マンションに入居しました。その直後に吐き気や不眠症などの体調異常を訴えるようになったそうです。そこでそのマンションに行ったところ、室内に入った瞬間に鼻にツンとくる刺激臭と目の痛みに唖然としたそうです。そこで、友人の言葉を思い出し、帰ってインターネットで検索したところ、「シックハウス症候群」の疑いがあると判明したそうです。そして、市役所や保健所に相談に行きましたが、らちがあかず、仕方なく30万円の出費をして有害物質の測定器を購入し、娘さんの家を測定器にかけたところ、なんと当時の基準値の4倍以上の数値が計測されました。原因は解ったが、あとどうすればよいか?と云う事がきっかけとなりNPOを立ち上げることになったそうです。次に目的ですが、シックハウス症候群を住宅問題としての見地から取り組み、ダイレクトに建築関係者、消費者等へ解りやすくその情報を公開し、安全な室内環境を推進することを目的にしています。また、活動としては建材の分析測定により、安全な材料を提案しシックハウスを未然に防ぎ、シックハウス問題解決と対策へ向けての実態調査。具体的に様々なケース、環境をサンプルとした化学物質測定データの収集と、それを基にした設計、施工技術開発への取り組み等をしています。この度訪問させて頂き、実際の測定器を見て、測定の仕方を教えて頂きました。あまりに、高額な測定器と厳密な解析方法を目の当りにし、感激しました。私共で建築した建物の室内環境も測定し、検証をいち早くしていきたいと思いました。

講習会でした

20060914155544
昨日は、水戸市の茨城県建設技術センターにおきまして、住宅金融公庫と民間とが提携して最長35年長期固定金利住宅金融ローンのフラット35をつくりましたが、その中古住宅ローンやリフォームローンの貸し出し時の、公庫が定める独自の技術基準に適合しているか?と云う判断をするための技術講習を受講しました。これにより、中古住宅を長期固定金利ローンを採用する際、皆様のお役に立てると思います。また、実際に基準に適合する耐震基準は昭和56年以後の建物になりそうですので目安にして頂きたいと思います。そして、住宅金融公庫は来年の4月で直接の貸し出しは終了し、災害時など特殊な時に限られ、昭和25年に、一般の金融機関から借り入れが難しい人々に対して長期に渡って低金利で貸し出し続けてきましたが、お役目が終了する事になりました。公庫の様な制度があるのはそもそも日本だけです。民間に出来ることは民間に任せるべきです。これで私たちの大切な税金で穴埋めされる事は確実に減るでしょう。金融公庫は敗戦後の日本の復興と民間金融機関の金融商品の確立に役立ったと思いますが長過ぎたとも思います。これからはフラット35を有効に使いましょう。「住宅ローンアドバイザー」より

プチ古民家再生完成

20060912232219
日本に居るはずの無かった私です。気持ちを切り替えるのに少しの時間がかかりました。解っていても心が付いていけず、脱力感が少し続きました。今日から仕事に復帰しました。皆さんもう一度パスポートの期限をチェックしましょうね!と云う訳で、プチ古民家再生がやっと完成しました。これは、リビングからキッチンの写真です。梁や囲炉裏で燻された天井を生かし、肝心な柱を生かしての間取りは大変苦労しました。そして経験豊富な大工職人と力を併せて古民家を若い夫婦にお似合いのスペースに生まれ変わらせる事ができました。床と腰壁はパイン材で、ナチュラルな色の植物性の塗装をし、壁は漆喰塗りに仕上げました。どうです。いい感じでしょう!屋根の瓦も全面葺き替え、外壁も塗り替え、サッシもペアガラスサッシに入れ替え、今までは鍵も掛からなかった状態でしたが、セキュリティーの面も向上しました。ですが、今まで町の真ん中なのに鍵を掛けたことが無くても空き巣に入られた事が無かったのに、鍵を掛けた途端に空き巣に入られたらと考えたら、夜も寝られなくなっちゃいますね。また、浴室、洗面、トイレ、キッチンも新しくなり、中は新築同然ですから、生活は大きく変わりしたね。何代にも渡って引き継がれていく家はやはり、魅力的ですよね。また、この様な工事の相談を皆様より戴けるよう精進努力していきたいと思います。

ビックリ、残念

20060910205654
今日は、5時起きをして、成田に来ました。機内に持ち込みのチェックをし、チケットの発行のカウンターでビックリ、パスポートの期限が切れていました。パスポートをファックスをして旅行会社にすべて任せてましたので、残念、気付かずにいました。残念、帰るしかありません。12月にリベンジです。今日は、皆を見送って帰ってきました。情けなーい!

長女の運動会

20060909203549
今日は、先週に引き続きまして桜川市において完成現場見学会を行っていますが、私はなかなか中学校には行けませんので、長女の最後の運動会に来ています。長女は、モダンバレーを長く遣ってますが、走ることや球技などは苦手で、生徒会役員をやっている関係で、裏方として楽しんでいるようです。今日は、借り物競争で初めて1位になりました。また、放送係や応援、創作ダンス等を一生懸命頑張りました。私も笠間市立稲田中の卒業生ですが、その当時と比べますと生徒数が三分の一程度に減ってしまい淋しさを感じます。そのせいもあり、父兄の参加競技がありました。恒例の綱引きがあり、綱引きと云えば必ず参加要請があり、断ったこともなく、小学校、地元の運動会等でも最後尾を任せられます。今日も写真の最後尾が私です。引き方も気合いが入っているでしょう!今回も優勝でした。子供の頃から運動会の前の晩は寝付かれなかった事を思い出します。運動会大好き少年でした。運動会の入場行進を聞くと血が騒ぐんですよ!今でも年齢別リレーで走る時は集中しちゃいますしね。馬鹿ですねー。そして最後は、紅白対抗リレーで負けた組が泣いていました。田舎の中学校は素朴でいいですね!明日から三日間、中国の広州に行きますのでブログを出来るか不安ですが挑戦してみます。出来なかった場合お許しください。新しい建材を見つけて来ますのでお楽しみに。

全国健康住宅サミット栃木大会へ

20060908195725
昨日より、全国健康住宅サミット栃木大会に参加する為に宇都宮に来ています。昨年は、この大会を茨城県で行ったため、私も実行委員として準備、運営側を経験しました。その上分科会では「省エネリフォームについて」と云うテーマでのパネルディスカッションのコーディネーター兼パネラーをさせて頂いたことを思い出します。今年はゲストの立場ですので気楽に参加しています。ここでは、全国の健康住宅を取り組む元気な工務店にお会いできるのが一番の楽しみです。北は秋田県から南は沖縄まで参加者がいます。工務店だけでなく、そこに供給する様々なメーカーも参加し、新たな技術の紹介も積極的に行っています。今年も、昨年の実行委員長の棟匠社長の石川さんは、コーディネーターとして参加していますし、棟匠の社員をはじめ関係者も積極的に参加しています。また、今大会の実行委員長のエムエスホームの鈴木社長は、サッシメーカーの紹介で情報交換している間柄で、懇意にさせて頂いていますので尚更今年の大変さを感じています。その上、午後からの分科会ではパネラーを勤めていましたので、疲れもピークに達しているでしょうから、自分でも言ってましたが、人間ドックに行き充電してくださいね!そして、同じパネルディスカッションのパネラーをされましたBEハウス アクトの飯田社長、ブログを始めるそうですので、お互い見て頂く皆さんを裏切らないよう頑張りましょうね! 最後に今年度の実行委員の皆さん設営ご苦労様でした。明日も建築現場見学と観光が残ってましたね。日光観光楽しんでください。と云う訳で私たちは帰りますねー

社員の自宅の上棟式

20060908114216
昨日は、一日雨で延期をしましたが、そのお陰で天候にも恵まれ、無事棟上式を行うことが出来ました。建て主は、イサカホームに入社して十年目になります清野部長です。清野は、電気関係の勉強をし、つくばの宇宙センターに勤務し、我社の貸し店舗でレストランの店長をし、その後入社したと云う異色な経歴があり、今ではオール電化等の取り組みには欠かせない存在に成長しています。また、私に初めて仲人を経験させてくれましたので、二人の健康の事や、小1の長男と間もなく1才になる長女の成長の事などが気になっています。次は家の事でした。清野は今までコツコツと地道に仕事にも取り組み、無駄使いもせず新婚後も古いボロアパートに住み続け、夫婦仲良く頑張っていますので、今までの経験を生かした家づくりをしてほしいと願ってました。ですから私にとっても楽しみでした。これで社員の家の建築は三人目です。ここで大切な事は、自宅を建築する経験は究極の決断の経験です。お客様の立場になると云っても、自分で建てた事がなければお客様の立場には成れないと常々思っています。社員の自宅建築の経験は最高の勉強の場だと確信していますので、清野部長は大きく成長する経験に成るはずです。家族の為、自分の為、少しだけイサカホームのノウハウ向上の為頑張ってください。また、本人が一番自覚しているようで、昨日より自宅建築ブログを立ち上げました。皆さんご期待ください。そして建築完成後も、住まい方ブログを続けて、これから家づくりをお考えの皆様のお役にたてますよう頑張りましょうね!

堂々とした梁

20060906194402
今日は、土地関係の打ち合せでお伺いしました家のリビングに通して頂き、そこで天井を見上げてびっくり、そこには新築の際、それまでの愛着のある、親の残してくれた家の梁を有効に利用して、同じ木組にプランをして、吹き抜けに梁を生かしながら、堂々とした風格のあるリビングに出会いました。やはり、何時見ましても、古材(コザイ)の梁は美しい。先祖の残してくれた家の材料なら尚更素晴らしいと思います。心が落ち着きますね!ゆったりと打ち合せをし事務所に戻りました。すると、建材市場で打ち合せ中のお客様から、「見積もりをお願いしてるのに、何も言ってこないのよ!折り返し電話をします。」と言って連絡が無いのよ!と苦情の電話がありました。そして社長と話したいとの事、担当に事情を聞くと、「遅れてます。」それで何の連絡もしてないとの事です。お客様がご立腹なさるのは、ごもっともです!社員教育が出来てないことをひたすら謝りました。謝って済む問題では無いと思いますが、とにかく謝りました。すると、優しく許して頂く事が出来ました。お客様の大切な時間を、私共をあてにして待って頂いたのに裏切ってしまいました。そして、折り返しとは5分迄ですよね!この様な事の今後無いよう社員研修、マナー研修に取り組んでいきます。当たり前のことが出来ない企業は淘汰されますからね!早急に改善します。お恥ずかしいお話でした。

建材市場のニューフェィス

20060905172721
今日は、建材市場に来ています。昨日より新しい女性スタッフが加わり、また、7月より仮採用だった久保田君が正式に社員として採用になりましたので、けじめとして来店しました。久保田君はこれ迄色々な経験をしています。水戸の某不動産会社に長く勤務していまして、宅建の資格も有ります。その他損保上級資格もあります。それで最近は、レストランの店長をしていました。その他日建学園にも勤務していた経験もあります。歳は37才ですが、とても素直でやる気も十分あります。建材の知識とリフォームの経験はまだまだですが、時間の問題でプロのレベルになると信じています。きっと短期間で店長の右腕になり、新たな分野を切り開いてくれるのを期待しています。また、趣味の方では、大型自動二輪の大先輩です。愛車はカワサキRZX1100だったかな?まだバイクの名前など知識が無いので聞いても忘れてしまいます。昨夜も大黒パーキングまで友人とヒトッ走りしてきたそうです。言えませんがかなり飛ばしたようなので、気を付けて走ってくださいね!私のこともツーリングに誘ってくれる様なので楽しみにしています。お手やわらかに!期待の新人です。最後に後ろのキッチンはクリナップのステンレスキッチンSSです。人気のルミナスシルバーの新品の展示現品です。定価の45%OFFで販売してますので、詳しくは建材市場水戸店までお問い合わせください。

若き土地家屋調査士

20060904175425
今日の紹介は、まだ三十一才若さで土地家屋調査士の資格を取り、測量やら分筆登記やら、とっても大変な仕事に取り組んでいる青年です。そもそも、この資格はとても難しく、仕事をせずに、三年から五年位勉強をしなければ合格出来ない資格です。ますます難しくなる中、アッパレです。次は、経験を積んで頼りになる土地家屋調査士に成ってもらいたいと願いつつ、応援しています。また、お付き合いするきっかけですが、イサカホーム所有のアパートに入居して頂いた事からです。ですが、なかなか営業には来ないで遠慮深い奴です。そんなところが気に入って、営業に来るように催促してやっと、付き合いが始まりました。これからは、貪欲に、積極的に攻めの人生を目指してもらいたいなー!と思っています。これからも、お互い切磋琢磨して、厳しい世の中を渡っていきましょう!何時も気遣い有難うございます。

桜川市(旧岩瀬)で見学会

20060903071823
またまた、お客様のご好意により、桜川市で予約制の見学会を9月2.3日で行っております。予約制にする事で、お一人お一人のお客様に十分なお時間をとり、ご説明出来ますように!と云う想いで行っております。それでも時間の問題で不十分な点が有ります事はお許しください。この度のお客様も、親友でOBのお客様でもある友人の、奥様が高校の同級生で、ご主人も岩瀬町の私の友人達と親しいそうで、やはり縁のある方でした。地元では縁のある方が沢山いまして有り難いですね。
昨日は、来場されました皆様から、ブログ見てますよ!楽しみにしてますよ!と言われまして、私のような者の、ブログを沢山の皆様に読んで頂けて、勇気と責任が出て参りました。なかなか毎日更新することが出来ず、開くたびに裏切ってしまっています事にお詫び致します。これからも、最低一ヶ月20日以上と云う回数で、出来るだけ、増やしたいと思いますので応援宜しくお願いします。昨日はタカラスタンダードの高野君にご協力頂きまして有難うございました。そして、タカラスタンダードの水戸支店が自社の建物でグランドオープンを9月23.24で行いますので、そちらの方も御来場宜しくお願いします。オープンの日は混むから嫌だわーと言わず、皆様、応援宜しくお願いします。来週もこちらをお借りしまして、一般の方を対象に、ご予約なしでお待ちしておりますので、イサカホームの家と考え方をお確かめに、いらしてください。日々快適さを追求しながらお待ちしております。今月も宜しくお願いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。