イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人の地鎮祭

20061126104644
今日の、地鎮祭は前にお話した事のある小学校からの友人で、先日、設計が決まり本日を迎えました。子供の頃は毎日キャッチボールをして遊び、中学では野球部に入部して、厳しい練習とケツバットに耐え、ずいぶん助け合った仲間です。その仲間の土地を探し、家を建てさせて頂けるのは、大変責任も重いですが、最高にやりがいも感じます。最初から連絡してくれて、一切競合業者もありませんし、駆け引きもありません。頑張るしかありませんよね!また、現場管理を担当するのは高校のラグビー部の仲間だった小沼課長です。こちらも先輩からのシゴキに共に耐えた仲間です。二人の同級生と一緒の地鎮祭は初めてです。とてもうれしい想いで一杯です。3月の引っ越しに向けて精一杯頑張りますからね。皆、いい歳ですから、体に気を付けていきましょう。
スポンサーサイト

久々のPTA

20061126005121
今日は、ブログも久々ですが、PTAも久々でした。5月までのPTA漬けの生活から普通の生活に戻り半年が過ぎ忘れかけた時に、茨城県PTA振興大会で個人表彰があるとお声が掛かり参加しました。昨年は、裏方やら駐車場係やらで忙しく駆けずり回っていたのに、表彰者とはビックリでした。県内各地で共にPTA活動をしてきた仲間と一緒に表彰を受け、また、久々会うのも楽しいものです。その後の講演会では、百ます計算で有名な蔭山 英男先生をお招きしての講演会でした。今の教育の現場や、子供の実情を分かりやすく説明して下さりました。今現在まずは、家庭の力が低下しているそうです。育ち盛りの子供には、頭も体も体力を付けることが大切で、その為には、早寝、早起き、朝ごはんが不可欠で、朝ごはんは、御飯に味噌汁が良いそうです。テレビを見るのも二時間迄とし、早めに勉強をして寝る事だそうです。また、寝過ぎるのも学力低下に繋がるともおっしゃられておりました。そして、百ます計算等で基礎学力を反復練習することが学力アップに繋がったそうです。これは、実際に体験し、実績もあるそうで、説得力がありました。何の世界でも実績がものを云うようですね!そして、夜型に年々なり、朝食を食べない家庭の子供に問題があるようです。そして、生活スタイルを変えるときは、出来ることから少しづつ等と言わずガラッと変えたほうが良いそうです。では、皆さんに更新出来ず、裏切り続けております事をお詫びして終わりにします。

社員旅行一日目

20061116171533
15.16の二日間の予定で大阪に社員旅行で来ました。建材市場と合わせて16名の参加者です。朝4時集合で7.30発の飛行機で大阪に来ました。朝が早すぎて皆寝ぼけています。そんな状態でしたがまずは、ユニバーサルスタジオからスタートしました。私も含め社員も皆初めてでしたので、戸惑いましたが、ディズニーランドには無い迫力でした。特に迫力を感じたのは、バックドラフトと云う消防士の映画の撮影セットが炎や爆発などビックリしどうしでした。その他、ジェラシックパーク、バックトゥザ・フューチャー、ターミネーター2、ジョーズ、等も面白かったです。皆楽しめたようです。皆さんも一回くらい行ってみては如何ですか!以外と面白いですよ。最後は、かに道楽で盛り上がりつぶれた人も数名いました。その後も、たこ焼き、串焼きなど飲んで食べました。

郡山市石井工務店へ

20061114233458
提携先の、郡山市に本社をおきます、福島県でナンバーワンビルダーであります石井工務店の展示場に訪問し、今度水戸に建築予定の我社展示場のプラン打ち合わせをしてきました。この展示場の特徴は、内断熱工法の高断熱、高気密で省エネ性が極めて高く、展示場に併設されている情報館には、住宅設備やインテリア等もたくさん展示してあり、どれを選んでも予算が変わらない仕組みになっていて楽しい空間になっています。また、企画プランも豊富で、これから建築を計画している皆さんの参考に十分なる事と思います。今日は、伊藤、清野、久野設計さんと訪問し、馬場設計部長よりご指導を頂きました。まずは一日も早く、基本設計を決定し、協力業者の皆さんに報告したいと思います。お楽しみに!明日は社員旅行で朝4時事務所出発です。旅行の報告は、明日しますね。

研修写真

20061112220038

木住研の研修です

20061112220017
昨日は、関沢課長と新人二人と、YKK東京ショールームにおいて鵜沢泰功氏を講師にお招きし研修会を行い参加しました。鵜沢先生はビルダーシステム研究所を設立、住宅商品開発、経営戦略、住宅金融に関するコンサルティングや、住宅関連のシステム開発コンサル等を行い、2000年に住宅性能評価機関(ハウスジーメン)を、2001年に住宅関連保証会社(日本レジデンシャルファンド)を設立し、この度、日本モーゲージサービスを設立しました。それに伴い、我社も小さく参加しています。これにより、長期個定金利のローンを用意することが出来ました。鵜沢先生の講演を聞く機会は今迄にも何度もあり、何となく分かったような気はしますが理解し切れません。話の大枠を掴むので精一杯です。ですから毎回新鮮です。今回も、時代が大きく変わる事を強調していました。それは、2004年をピークに人口が減少と云うかつて日本民族が経験の無い事態が現実になっていると云う事です。これにより、膨らむ社会から縮む社会になりますから、今迄の常識が通用しなくなる時代が到来しました。そこで何が変わるのか?そして「良い家」とはどんな家か?等を学びました。実際、20や30年で価値の無くなって解体費用だけが残るような家ではいけないわけです。売るにしても、貸すにしても耐久性があり、流通しやすい土地、建物の方が良い訳です。あまり注文を入れ、大きさも大き過ぎる様な家では不利な訳です。車でいえば改造車の様なものです。中古住宅流通の先進国のアメリカでは諸制度が整備され、中古住宅市場が活性化されています。住宅を個人のものと云う意識から公の社会のものと云う意識に変え、その社会の中で売ったり買ったり、貸したりするのが容易な社会にすることが国民の豊かさに通じる事なんだと思いました。そう云う意味で日本の住宅業界は問題だらけです。私達も、この業界の人間として、また、今後の世代を生きる子供たちの為、変えられるところから変えていきたいと思います。今月は休み過ぎて済みません。

新人研修

20061108080923
今週から、五日間の日程で、来年から入社予定の学生がインターンシップを利用して体験学習をする事になりました。彼女は、日建工科専門学校研究科の学生で今年は、二級建築士の資格獲得の為、勉強を続けてきました。学科は無事合格し、実技の製図の試験も課題通り書き上げたそうです。12月の発表が楽しみですね。でも少しだけ不安な日々でしょうね。20年前を思い出します。私の時と比べますと、何倍も勉強してますし、作品も立派です。実際の仕事に生かしてお客さまに喜んで頂ける事が目標ですね。お客さまにとっては、一生で一度の大事業です。何時も、真剣勝負です。練習は許されません。それだけに、体験を積み、自分だったらどのような選択をするか?の判断基準を高める努力が必要です。ひとりよがりな勝手な判断で、提案しますと、お客さまは私たちを、プロだと信用して判断しますから、裏切る事になります。お客さまそれぞれの立場や諸条件を加味した、総合的な提案力が設計者、インテリアコーディネイターの役割です。目の前の喜びも大切ですが、長く住んで良かったと思われることを提案し、理解して頂く事は、並大抵な事ではありません。ましてや、若いとそれだけで、経験が少ないと判断されますので、先輩をいい意味で利用しましょう。みんな喜んで利用されますよ!彼女は、高校時代、空手部で全国大会に出場した経験もありますので、根性と真剣勝負の経験も積んでいますし、明るくて前向きな性格だと恩師から聞いています。ですから、お客さまに喜んで頂けるような技術者に成長する事でしょう。今回の経験が、残り少ない学生生活に役立つよう私達も真剣にご指導させて頂きます。頑張りましょう。

地元の運動会

20061106195123
昨日は、83回を数えます地元の運動会でした。一時は途絶えていた時期もありましたのでトータルしますと100年位の歴史があるそうです。この運動会は四つの地区に別れて、小学生からお年寄りまで各種目に参加し、ポイント制で競いあいます。私の地区は19連勝中ですので今年も負けることは許されません。そして、私は地区の子供会会長でもあります。責任重大です。また、最近は小子化で子供たちも減ってしまい、各地区の差が無くなってきています。そう云う中で任されましたので、イヤーナ予感がしていましたが、その通り最初から負け続け、得意のリレーになる前に、逆転出来る得点以上に離れてしまい、毎年最後で逆転の夢も破れ、辛うじてリレーの二種目は勝ったものの、三位になってしまいました。私も、40代で走り、一人抜いて、へとへとになってしまいました。近くで見ていた友人に、苦しそうで怖い顔をしていたぞー!と言われました。確かに必死でした。恒例の綱引きとリレーで筋肉痛です。負けはしましたが、小さな地区で地区の二割位の人が参加しますので多くの人との交流があります。それによって地域の防犯にも役立つそうです。子供の顔を見ただけで何処の誰の子供か大体解ります。今時、こんな事は中々無いことだと思います。良い意味での田舎の部分を残していけたらなー!と思います。そして、優勝した地区は祝勝会でビール掛けをするぞーと言いながら引き上げて行きました。また来年リベンジです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。