イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日で今年最後です

仕事は28日で終了しましたが、27.28日二日間で社員全員と、一年間の出来たこと、反省や来年の目標等をもとに面接をしました。なかなか、私と直接話すのは話しにくい様で、夏と二回の面接は貴重な時間です。今回もそれぞれから、良い意見や、人間関係に付いて等、一年間には色々な食い違いや不平不満も出ます。出ない方がおかしいと思います。話す事で気持ちも変わりますし、来年に持ち越さずに済むはずです。また、社長の我儘に付き合ってくれてありがとうございました!来年もより一層我儘に磨きをかけていきたいと思います。今年も一年間、沢山の出会いがありました。そして色々な場所にも行きました。楽しく、そして有意義な一年だったと思います。ブログも3月に始めて、続けることの大変さも実感しましたし、楽しさも味わうことが出来ました。本当にお付き合い頂きました皆様に感謝致します。来年はコメントもくださいね!来年は展示場もオープンする予定ですし、大きな節目の一年になると思います。趣味で充電しながら充実した一年にしていきたいと考えています。皆さんに元気を発信していきます。挫けそうになったら応援宜しくお願いします。一年間ありがとうございました!来年は五日から仕事初めとなっております。また、ブログ始めは、気が向いたら書き始めますので適当にチェックお願いします。では来年も宜しくお願いします!
スポンサーサイト

建材市場リフォーム業者勉強会

20061226232531
今日は、建材市場のリフォームを担当している業者を、茨城県開発公社にてマナーを中心に、伊藤取締役が勉強会を行いました。現場での挨拶、駐車場所、清掃、携帯電話のマナー等について細かく説明をしました。年末の忙しい時期にもかかわらず、多数の参加がありました。最後に私から、安全に付いてしつこい位話をさせて頂きました。安全は何より優先させる事を確認しました。毎朝の危険箇所チェック、ヘルメットの大切さ、命の大切さ、絶対死亡事故を出さないこと。等をイサカホーム同様しつこく訴えました。そして、初めての業者もいたので名刺交換して覚えてもらいました。現場に行って知らんぷりだけはしないよう、社員にも写真入り名刺を見せ徹底をお願いしました。写真は残ったスタッフです。そして、前回のパトロールでヘルメットの事や梯子の固定等を指摘した瓦やの若い親方が右はじに写っています。大変納得したそうで、職人にも徹底しますと誓ってくれました。

水城高校ファミリーコンペ

20061225204558
23日は友人に誘われまして、水城OBではありませんが、毎年恒例の優勝祝賀会ゴルフコンペに参加させて頂きました。その前に福島県から帰ってきた昨晩から熱が出て体調不良になり、夜中も熱が八度四分あり朝迄下がりませんでした。ドタキャンだけはしたくありませんでしたので、食事が食べられたら無理しても行こうと決めました。そしたら、美味しく食べられました。頭は痛いし、関節も痛いのに食欲だけは落ちない体がいいのか?悪いのか?とにかく参加者に興味がありましたので、無理してセブンレイクスに出発しました。水城高校ゴルフ部のOBには片山晋呉プロ、市原建彦根プロ、宮本勝昌プロ、横田真一プロ等のトッププロや現役高校生も全国高等学校ゴルフ選手権優勝やプロレギュラーツアーでローアマに二度輝いた永野竜太郎君をはじめ全国大会出場メンバーが多数います。名門のゴルフ部です。今年は片山、宮本、横田プロが都合が付かず今年アサヒ緑健トーナメントで初優勝した市原プロだけの参加でした。市原プロは高校時代に世界アマのチャンピオンだったそうです。このタイトルは片山も取れなかったそうで、高校の卒業と同時にゴルフメーカーから驚くほどの高額で契約したとの事です。ゴルフの終わった後、永野竜太郎君と一緒にお風呂に入って話を聞きました。平均ドライバーの飛びは315ヤードで最高は370ヤードだそうです。体な立派でスーパー高校生ですね!進路は東北福祉大に決まっているそうですから、大学での活躍に期待したいと思います。また、PTAで付き合いのある石井邦一君がOB会副会長をつとめていて、この度の県議会議員の選挙で大子地区で無事当選し挨拶をしていました。そのような事でスコアの話は今日はありません。足腰の痛さと頭の痛さが続きましたので、終わってホッとしたのは初めてかな?そんな苦しく、楽しいゴルフでした。

福島県へ出張

20061222213721
今日は、まず、福島県会津若松市にあります光和建材会津プレカット工場に小沼課長と石井工務店流プレカットを勉強に来ました。さすがに合理化していますし、図面もデータで確認しながら、間違いの無いような工夫がなされていて、長年の付き合いの中から積み上げた成果が見えました。大変勉強になりました。その後、郡山の石井工務店本社に寄らせて頂き、石井社長と直接お話が出来ました。昨日は、業者との研修や方針発表会そして忘年会とお疲れのところお時間を頂くことが出来ました。参加者は約250名位でと盛大な忘年会だったそうです。来年是非参加させて頂きたいと思います。また、来年の方針や水戸展示場のアドレスも頂き、勇気が出ました。何時も元気な社長を私も見習い頑張る決意をして帰って来ました。ご指導ありがとうございました。

建材市場水戸店より

20061222002609
今日は、本部から社長と営業本部長がいらっしゃいました。今年の締めくくりと来年度の方針報告でした。その前に写真を撮りながら、誰が一番顔デカいーは止めましょうよ!醜い争いですから!いい勝負。どっちもどっち。そんなところですね!と云う訳で、本部はパワーアップしてますよ。仕入れ力が違います。ナイスさんの力も当然ありますが、社長も元気です。アウトレットのキッチンも150台の入荷を予定しているそうですから楽しみですね!程度の良いお手ごろの品物の様です。建材市場倉庫店としても心強い限りですね!またこのご時世にも関わらず、来春まで値上げもせず頑張るそうですから、大変でも宜しくお願いします。来年も共に頑張りましょう。

中国のトイレ

20061220155248
中国の一般的なトイレです。脇にあるゴミ箱は生理用品入れではありません。お尻をふいた紙を入れるゴミ箱です。配管が細いため一緒に流すと詰まってしまいます。前回中国に来た時は知らずに流していましたが、通訳の人が教えてくれました。また、市場や大勢の人が集まるところのトイレは、使いっぱなしで汚いなんてもんじゃありません!ひっこんじゃいますよ!また、そのような場所の近くには有料のトイレがありました。使ってないので幾らだったか分かりませんがしっかりしてますね。そして私の好きなウォシュレットは何処にも有りませんでした。ホテルの水さえも飲めない環境ですから、お尻も洗えないんでしょうね。ホテルでは洗面所にペットボトルが毎日二本置いてあって歯磨きやうがいなども蛇口からの水は口に出来ません。その他、タバコのポイ捨ては当たり前、何処でもゴミは投げ捨て当たり前でした。広いからどこかへ飛んでいっちゃえばいいや?なんてもんじゃありませんよね!こんな調子で、排気ガス、工場の煙突から出る有毒ガスなども垂れ流しですから、日本海側の雨は酸性雨がひどく、鉄やアルミ迄が腐食して穴が開いてしまうそうです。中国からの偏西風で日本が汚染されています。恐ろしい事ですね。やはり、世界の国が一体となり二酸化炭素やフロンガス等の排出量のを減らす努力をしなければ温暖化が進む一方ですね!改めて環境破壊に付いて考えさせられました。トイレの話からずいぶんとびましたね!

中国の車事情

中国の車社会のビックリを紹介します。まず驚いたのは、運転の荒っぽさです。誰も譲り合いは有りません。一緒だったMウッドの田中常務は怖くてとても運転など出来無ーい!とおっしゃっていました。車で最初に壊れるのは、クラクションで私達の運転手も三年間で六回直したそうです。因みにタクシーの運転手の中には、クラクションに手を掛けて運転している人も多いそうです。とにかくうるさ過ぎます!また、夜の運転は常に遠目のライトで走ります。眩しくてもお構いなしです。更にビックリは酒気帯運転は当たり前、酔っ払って車、バイクとも平気で運転してました。また、バイクの多さに改めて驚きましたが、125CC以下の排気量のバイクばかりで、白タクならぬ白バイが多く走っていました。白バイとは無許可のバイクタクシーの事です。後ろにノーヘルでお嬢さん乗りスタイルで走っています。さすがに死亡事故も多いそうです。死亡事故の保険金も出身地によって違ったり、所得によって違うのは一緒ですが安いみたいです。一人一人の人権は低い様ですね。歩行者のマナーも最悪で飛び出し、三車線の道路をゆっくり堂々と横切っています。危なかったですよ。これも当たり前です。驚くことの連続でした。最後に貧富の差を実感したのは、ドイツの高級車も沢山走ってましたし、日本車のトヨタ、ホンダ、が人気があり、日本の価格の二倍程するそうですが、沢山走っていました。そうかと思えば、おんぼろ車やテーラーの様な凄い排気ガスを撒き散らす貨物車、リヤカーを後ろから押すバイクなどハチャメチャでした。乗車中踏ん張り過ぎて疲れました。終わり

フル稼働

20061217235124
16.17日の二日間、イサカホーム、建材市場、社員フル稼働で今年最後のイベントを行いました。イサカホームでは旧友部町で3現場同時に見学会を行いました。3現場同時は初めての経験でしたが、多数の皆様にお越し頂きまして、イサカホームの外断熱工法の家を見て、確認して頂くことが出来ました。また、見学時間が重なり、不手際や十分な説明が出来なかった皆様にはお詫びいたします。また、建材市場では最新のキッチンを50%引きキャンペーンを行いながら、小美玉市でお付き合いのあった方から任されて、中古住宅をリフォームしての販売会を手分けして行いました。団地内だったため、リフォームに興味のある方が多く来場され、あまりの変わり様にビックリされていました。70坪の土地に4DKの建物が付いて税込825万円ですので、賃貸住宅にお住まいの方は、25年返済なら三万八千円位ですので、是非ご検討ください。早い者勝ちです。可愛い家になりましたよ。その写真をお見せします。内部はキッチン、ユニットバス、洗面、トイレ等一階の部屋はすべてリフレッシュ済みで、明るく使いやすくなりました。私に案内させてくださいね!

BEハウス研修

20061215213054
中国シリーズはお休みして、今日の出来事の報告にします。場所はつくば研究支援センターでまずは、神戸芸術工科大の小玉教授から環境共生住宅についての講義を聞き、その理論に基づいて25年前にお建てした、ご近所の小玉先生宅を見学しました。そして、県外からの参加者が多い為、つくばで有名な建築家の建物巡りを男30名位でぞろぞろ歩き回り、最後は、イルミネーションや、三井ビル19階の最上階からの夜景等を見て解散しました。参加者の中に高崎市から来た北辰住宅技研の飯塚社長様がいらっしゃって、空気の特性を生かした断熱材の要らない高性能住宅のお話しを聞き衝撃を受けました。体験宿泊が展示場で出来るそうですので是非お伺いさせて頂きます。今日も有意義な一日でした。

無事帰って来ました。

20061214155303
昨日の午後七時半に成田に着きました。帰りは四時間弱のフライトでした。行きと一時間位の差があり偏西風の影響で早く着きます。解っているでしょうが?ちなみに、時差は中国が一時間遅くなっています。今日はまず、参加者の紹介をさせて頂きます。明日からは、中国ブログシリーズを何日かしてみたいと思います。では最初の紹介を始めます。写真の人は、北海道の帯広から参加で岡田建設の社長様です。公共事業がもともとは主体でしたが、今では、個人住宅にも力を入れ、またサービスの一貫で小物や家具のショップを作り、品質に拘った住宅を提供し、中身の家具まで空気環境の安全性を確保するために、自社で仕入れお引き渡しする会社です。特徴として、有害物質を分解するノウハウがあるそうです。完成後、空気の測定を実測するそうで、元々数値は低い天然素材を多く使った家だそうですが、尚更数値が下がるそうです。大学教授と協力しあいながら、取り組んでいるそうです。私も是非ご指導頂きたいと思っています。このノウハウは、全国ペット共生住宅研究会の会長もされているそうで、ペットの臭いを分解することから発展した技術だそうです。何から生まれるか分かりませんね!それから白壁塾の付き合いもあり、北海道の理事をされているそうです。また、JCのOBで田守元副会頭の同級生でお付き合いも深いようです。そして、国境なき奉仕団に出向したり、北海道のGTSをリードしてきた人です。個人的にも中学時代自転車で北海道一周をしたり、二十代後半でアメリカを3年位かけてバイクやバス等を乗り継ぎ、リュックサック一つ担ぎ、英語も話せないのに放浪の旅をした人です。また、大学に席を置きながら、退学にならない程度出席しながら、旅を続けたと云う訳ですから、凄い経験者で人生の達人だと思います。世の中には凄い人がいるものですね!今日は一人で終了します。

中国へリベンジ

20061210092450
今日は、9月にパスポートの期間切れで成田から帰ってきたリベンジの日です。情けない想いをしながらの帰り道を思い出します。前のブログを読んでくださった方はおわかりかと思いますが!今は、無事チケットカウンターも通過できましたので、今日こそ行けると思います。今回の目的は、広州に行き、建材市場の仕入れと、中国の輸出事情を見る事です。今後、関税が掛かったりで値上げの方向性は間違いないところでしょうが、中国は解りにくい国です。世界の中の中国の立場やアメリカとの立場や等複雑に重なり合った事情がありそうです。今後の取引に役立つ様にしっかり見てきます。水曜日に帰って来ますのでそれ迄ブログはお休みしますが、その後の報告をお楽しみにしてください。頑張って来ます。今、日本とのお別れに鴨肉そばを食べ、だしの利いた甘じょっぱい味にお別れをし、旅立ちます。運が良ければ、帰って来ます。それ迄さようなら!

展示場の打ち合わせ

20061209183936
昨日は、水戸の展示場に採用予定のクリナップの担当と打ち合わせをしました。クリナップのキッチンはステンレス製のキャビネットが人気のSSキッチンを採用する予定です。このキッチンはクリナップがもっとも力を入れている商品ですので、新しいシステムは真っ先に採用になりますし、SSのために、開発しているようなものです。引き出しに採用されている静かなレール、水はね音が静かなシンクに傷の付きにくいシンク、シンク下をフルに使った収納等は業界をリードしてきました。ショールームで実物を見ながら説明を聞けば納得しますよ!少しお高ですが、価値は有りますよ!ナガークお付き合いするキッチンですから拘りたいものです。それが標準採用になるわけですから凄いでしょう。その他、クリナップは、ユニットバス、洗面化粧台を採用の予定です。それぞれの拘った仕様をご期待ください。これから、連日の様に各メーカーのプレゼンテーションが続きます。お客様に合ったご提案が出来るよう、選択肢を増やしていますのでお楽しみに!イサカホームオリジナル商品を各メーカー毎に競いあっています。有り難いですね。それは、お客様の満足に繋がるはずです。これからも、メーカーさん宜しくお願いします。展示場に併設予定の情報館を充実させていきたいと思います。

水戸展示場スタート

昨日は、イサカホーム登録店の代表会議を行いました。土地が決定し、プランの基本図面が作成出来た段階で、今迄共に家づくりに取り組んできた仲間に、報告し、賛同を得ながら進めていきたいと考えていました。私たちの力は大資本に比べたらちっぽけなものです。ですが、皆の力を結集すれば大きな力となります。地場の建築は地元の業者が行う地場産業で有りたいと考えています。ですが、現実は地元の建築業者は、下請け業者化されるいっぽうです。私達は地場に密着し、愛着を持って家づくりに取り組む!そして、お客様、業者様と長ーいお付き合いが出来るよう努力し続けようと云う考えを皆が理解してくれまた。私達には撤退して帰る場所がありません。茨城の家造りだけを考えています。そんな会社です。今回は10社の参加でしたが、次回は全登録店に発表し、それぞれの業種により良い提案してもらい、来春オープンに向けて、スタートする事を誓いました。藤井会長、塙副会長、まだまだ世代交代等と言わずにご協力お願いしますね!

リフォーム現場パトロール

20061206180047
今日は、建材市場のリフォーム担当者と工事中の現場を巡回しました。安全管理の面でリフォーム現場は、新築現場と違って部分的な工事なため十分な安全管理費を計上しにくい環境にあります。ですが、事故が起きたことを考えますと、当然疎かに出来るはずが有りません。やはりイサカホームとすれば、新築でもリフォームでも責任は同じです。私は代表者としての責任があります。安全第一の精神は誰の為でもなく、そこに住まわれるお客様と私たちの家族の為です。解っていても、この位なら?短時間だから?など油断から大事故に発展します。効率を追及する事は大切ですが、安全を無視した効率は絶対してはいけません。これの徹底こそが私の役割です。繰返し繰返し、解っているかもしれないけれど、しつこくやります。今迄、大きな事故は経験が有りませんが、たまたま運が良かっただけで、何時起きても不思議じゃないのが建築現場です。綺麗な仕上がりは当然大切ですが、見えない管理に拘る事の方が重いと思います。命は何より尊いから!と云う訳で1日うるさい事を言いながら巡回して来ました。リフォームは、耐震や断熱、白あり対策、雨漏り対策等、条件が複雑です。一軒一軒皆内容が異なります。ですから、日々精進を積んで的確なアドバイスが出来るよう頑張ってくださいね!二人のリフォーム担当を宜しくお願いします。

再試験

20061204215125
今日は、追加です。1ヶ月前にテストをしましたが、同じテストをまたやるぞ!と言ってた事を若者を中心に行いました。同じ問題なのに、解けない問題ばかりです。身につく迄には、本当に時間と自覚が必要なんです。繰り返し、繰り返し体に刷り込まなければ身に付きません。テストが終わった後の復習を疎かにすればプロとして、同じ過ちを繰り返す最悪の習慣が身に付いてしまいます。今までの環境では見たことも、聞いたことも無いことをインプットしていかなければなりません。これから必要なことをテストにしています。次は完璧を目指そうね!回答を見ながら笑い転げています。笑ってる場合じゃありませんよ。最後に茨城の北の方にお住まいのお父さん、私は元気ですがたまには、コメントお願いします。コメントが無いのが1ヶ月続き、孤独感で落ち込んでいました。裏切り続けております事、お詫び申し上げます。チェックして更新してないとガッカリしますよね!

大工さん自宅上棟式

20061204204056
今日は、イサカホームの仕事を始めて六年目になる大工さんの自宅の上棟式でした。これ迄の道程は決してスムーズではなく、次から次へと問題が発覚し、家族からは何時になったら家が出来るの?と言われ、大工ですから、建てるのはお手のものですが、家を建てる迄には、旧家ならではの問題点にぶち当たり、根気が必要でした。分譲地なら家を建てる条件が揃っていますが、古い屋敷では、境界杭が無かったり、相続が済んでなかったり、古い納屋等が沢山あったり、特に反対者がいたわけでも無く、皆に協力してもらっているにもかかわらず、本当に色々有りましたね!勉強になりましたね。今後使う事は無いかもしれないけどね。でもこれで、スタートをきれましたから、これからは自分次第です。子供たちに仕事をしている姿を見せるチャンスでもあります。通勤時間ゼロの現場で頑張ってください。そして、最後においしいご馳走をいただきました。その中で猪なべはおいしかったです。初めての経験で感激です。想像と違ってくせもなく、さっぱりとした肉でおかわりしながら、いただきました。ご馳走様でした。その上、引き出物までいただき、有難うございました。最後に、自宅建築は、建築に携わる者として究極の選択をする最高の経験の場です。最高の勉強の場です。お客様の立場に立つ経験でもあります。これは、自宅建築した経験が無ければ理解できません。この大きな経験を生かして大工職人として成長する事を期待します。

今日の一日

20061201002433
今日は、午前中は不動産の取り引きをし、午後からは茨城にやってきましたTホームの研究と云う勉強会でした。ある問屋さんの青年部が主催で、県内の工務店、建材の販売店等が集まり、価格帯や見積もりに入っているもの、入ってないもの、面積の求め方、特徴等を徹底検証しました。なるほど上手い仕組みです。でも凄いです。私たちは同じ方向を目指しておりません。数と合理性では家創りを考えたくありません。負け惜しみにならないよう、しっかりした家創りに対する考えの下、職人を甘やかすのではなく、大切にし、地元密着の家創りが私たちの使命だと肝に銘じ、批判するのではなく、違いを解りやすく伝える事により、解って頂けたお客様だけに全力を尽くす。これしかないでしょう!私たちの家創りに共感して頂いてる皆様に感謝しかありませんよね!その後、先輩の会社に寄り、非常に効率の良い反射板を持つ照明器具を紹介して頂きました。これはいけますよ!そして最後は、暖炉のファイアーライフに寄り、建築士会水戸支部女性部会の勉強会に参加させて頂き、熱心に暖炉について質問する姿に圧倒されました。ファイアーライフの社長も女性の前では何時もより熱く語っていましたね。改めて、勉強会に参加してみて暖炉を展示場に取り付けて実験したくなりました。おわり

笠間(旧友部)新名所

20061201002352
今晩は、妻に連れられてホームイルミネーションを見に来ました。想像以上の美しさに圧倒されました。外壁やカーポートや庭まで一杯に使っての飾り付けに感激です。最近はテレビの取材や見学者も後を絶たず、週末には普段は交通量が少ない場所にもかかわらず、渋滞が起こるそうです。それも解ります。そして、近くで良く見るとサンタ人形の数や飾り付けの工夫もタダ者ではありません。それもその筈、電気工事のプロの様です。ますますクリスマスに向かって見学者が増えることでしょうね!頑張ってください。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。