イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のトイレ

20061220155248
中国の一般的なトイレです。脇にあるゴミ箱は生理用品入れではありません。お尻をふいた紙を入れるゴミ箱です。配管が細いため一緒に流すと詰まってしまいます。前回中国に来た時は知らずに流していましたが、通訳の人が教えてくれました。また、市場や大勢の人が集まるところのトイレは、使いっぱなしで汚いなんてもんじゃありません!ひっこんじゃいますよ!また、そのような場所の近くには有料のトイレがありました。使ってないので幾らだったか分かりませんがしっかりしてますね。そして私の好きなウォシュレットは何処にも有りませんでした。ホテルの水さえも飲めない環境ですから、お尻も洗えないんでしょうね。ホテルでは洗面所にペットボトルが毎日二本置いてあって歯磨きやうがいなども蛇口からの水は口に出来ません。その他、タバコのポイ捨ては当たり前、何処でもゴミは投げ捨て当たり前でした。広いからどこかへ飛んでいっちゃえばいいや?なんてもんじゃありませんよね!こんな調子で、排気ガス、工場の煙突から出る有毒ガスなども垂れ流しですから、日本海側の雨は酸性雨がひどく、鉄やアルミ迄が腐食して穴が開いてしまうそうです。中国からの偏西風で日本が汚染されています。恐ろしい事ですね。やはり、世界の国が一体となり二酸化炭素やフロンガス等の排出量のを減らす努力をしなければ温暖化が進む一方ですね!改めて環境破壊に付いて考えさせられました。トイレの話からずいぶんとびましたね!
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。