イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドセルとのお別れ

20070319132922
今日で、次女のランドセル姿を見るのも最後になりました。明日は卒業式ですから、中学校の制服を着ます。次女は小さい時から奔放でお転婆さんで、男の子と喧嘩はするわ、眼鏡はしょっちゅう壊すわ、勉強は叱られながら渋々やるわ。一年生の時は、登校拒否をして頑固さを発揮し、親二人で車に拉致して小学校に送っていき、校長先生や担任、そして保健の先生にまで協力して頂きながら登校した事を思い出します。それも学校の皆さんのお陰で四日間で落ち着いたことに感謝しています。一年生のうちは登校拒否をする理由が明確には無いから、とにかく何を言っても無理矢理でも連れてきて下さい。後は学校で何とかしますから!と女性の校長先生が言ってくださり、私の娘も小1の時に同じような事があり、その時も無理矢理登校させ、乗り切り今では、小学校の先生をしているとおっしゃっていました。その様に理解のある校長先生に恵まれた事にも感謝しています。小学生も高学年になると複雑になりますが、低学年のうちは、何を言っても学校に行くしかない!と云う事を染み込ませる事が大切ですよ!と言われました。理論理屈ではなく、朝起きたら学校に行くと云う習慣づくりが大切なんでしょうね。また、その時、早めに登校拒否が治ったのも、親二人が一緒に取り組んだからですよ!と言われました。私の場合は自由がききましたから何とかなりましたが、普通の父親はやりにくいでしょうが、一時ですから子供の為に会社も理解して協力させたいものですね。それにしても、大きく、逞しくなりました。そのせいでランドセルが似合わなくなりました。元気に登校する姿に、ふと小さかった時の事を思い出してしまいました。また、先週長女の受験の事を書きましたが、結果報告がまだでしたね。水曜日に娘と一緒に学校まで行き、二人で受験番号があることを確かめホッとしました。娘も僅かな時間ですが、ゆっくり遊んでいるようです。頑張れ!娘たち。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。