イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の出来事

20070427014144
まずは、火曜日の夜に、展示場オープンと本社移転の報告会を行い、郡山の石井工務店石井社長をはじめ、県内外より約九十名の関係者にお集まり頂きました。皆さんより、おめでとうございます。と云うお言葉を頂戴いたしましたが、挨拶でもお話しさせて頂きましたが、水戸で営業するスタートラインに立てただけで、これから立ち向かわなければならない試練を思いますと、重圧感で一杯で、おめでたくも無いし、喜んでもいられないのが本音です。協力して頂いた皆様の期待にこたえていけるよう全力で家造りに取り組む覚悟ですので宜しくお願いします。次に水曜日は先週からファイナンシャルプランナーの学校の日です。合間をぬっての宿題に予習と課題の通信教育といっぱいいっぱいです。それにしても、この忙しい中の挑戦は無謀かな?と思いながらやっています。いや、こんな年だから、価値があるんじゃないかなー!とも思っています。それにしても、知らないことがこんなにあるんだな?と勉強する事に喜びも感じます。皆さんにアドバイス出来る日を目指し頑張ります。また、自分の事で確実にやってくる相続についても勉強になります。九月の試験を目標に諦めず頑張ります。テストの連続にノックアウト状態です!
スポンサーサイト

展示場オープン

20070421170050
今日は、天気にも恵まれ無事展示場をオープンする事が出来ました。各メーカーの担当者も朝一番から参加してくださいました。また、関係業者の皆さんもお祝いに駆け付けてくださいましてありがとうございました。また、午前中は「日本住宅新聞」の田部代表取締役が取材に来てくださり、展示場の秘密を探っていかれました。そのうち取材記事がのる事でしょう!午後二時からは、茨城放送と云うラジオ局の生放送でスクーピーレポーターが来て十分間の生放送をしました。こんな私でも緊張する事もあるんですよ!?今日のレポーターは土曜日初デビューの岩ちゃんこと、岩松 鮎美さんでした。タイミングよく質問をして頂けたので、楽しく話すことが出来ました。とはいえ、終わったら汗がジワー!なかなか十分間の中で伝えることは難しいですが、精一杯やりました。聞かれた方は我慢してご来場くださいネ!また、今日も沢山の皆様に起こし頂きましてありがとうございました。

明日いよいよオープン

20070420215038
まだスタッフ一同明日の準備で走り回っています。すき家の牛丼を詰め込みながら頑張っています。終わったなと思ったら、また何かが気付きます。ヤマハのユニットバスの点検で担当が今到着しました。今から何時間掛かる事やら?飾り付けももう一息です。女性スタッフの自信作ですので、是非見てください!さすがに女性らしい工夫で一杯です。お楽しみに!また、これ迄、業者の皆さんの御協力により、性能や安全性、省エネ、空気環境等、今までのイサカホームの経験を生かした展示場になったと思います。工事中は皆に無理難題をぶつけて、受け止めて頂いたお陰です。これからも当然改良、前進の連続になりますが、取り敢えず現状の自信作をご覧ください。では明日お待ちしています。

健康住宅推進協会加盟

20070420101110
展示場のオープンの週とあって、忙しいの二乗です。また言い訳をしてしまいました。では今週をまとめて報告します。まず、火曜日は、新潟より健康住宅推進協会の高橋副会長を展示場にお呼びして、GS工法の技術指導をして頂きました。指導を受けたのは新人の桜岡です。まずは、この協会理念ですが、「安全で安心して住むことの出来る住宅・住生活ならびに健康と環境を大切にする対策の推進」を理念に、設立されたそうです。このような理念の協会が設立されると云う事は、健康をそこなう住宅が多いと云う事なんでしょうね!ですから、この協会は、本当は住宅会社は嫌いな様で、最初は入会させなかったそうです。我社は、中国に一緒に行きました帯広の岡田建設、岡田社長の推薦で加盟する事が出来ました。火曜日には遠方より岡田社長にもお越し頂いたのに、何もお構いも出来ず済みませんでした。今度はゆっくり来てくださいね!難しいかなー!お互い忙しいのが好きですからね?ごめんなさい。GS工法の詳しい話は来週させてください。写真は桜岡が技術指導をして頂いているところです。

ちっちゃなケーキ

20070417001058

昨日は誕生日

20070417001026
昨日で、46歳になってしまいました。50代も凄い早さで迫ってきています。また、昨日から今日まで大勢の方より、お誕生日メールをいただきましてありがとうございました。これからの一年間健康に注意しながら頑張りますので温かく見守ってくださいね!今日は充電のため、船井総合研究所の東京本社で「設計工務店化セミナー」に参加しました。富山県のクオレホーム森本社長もいらしていて、成功事例として取り上げられていました。さすがですね!さて、私は研修を受けて感じた事は、ローコストや外観の流行りを取り入れただけのデザイン等の物まねだけでは、私たちビルダーとしての存在価値が無いと云う事を強く感じました。私達の提案していくデザインとは押し付けではなく、お施主様から要望を引き出させて頂いたものをデザインにしていく事が大切だと思いました。問題は室内空間をより安全に、快適で、経済的か?ただ悪戯に合理性を追求してはいけないと思いました。自然で人に優しい空間創りは時間と、愛情と、職人の汗が必要だと改めて感じました。工期を無理矢理つめて、職人も生かさず殺さず、と云うよりローコスト住宅の職人さんは、遣り甲斐等無く、仕事に魂を込める事も出来ず、俺が遣った仕事だと人にも誇れない様な仕事になっています。私の父は頑固で偏屈で小心者の棟梁だったので、職人の気持ちや家族の気持ちも分かります。贅沢は出来なくても、その子供に後を継がせたいと思う程度の賃金は確保してあげたいと思うのは、甘いでしょうか?そんな事を考えながら価格競争から価値の競争が出来るよう!何から何までマイナスする発想から価値あるものをプラスする発想に転換し、より価値ある家創りに取り組んでいきたいと思いました。そして、LOHASな生き方を目指している様なお客様にイサカホームのファンになってもらえるよう、努力し続けていきたいと思いました。そして、家に帰ったら小さなケーキが待っていてくれました。45歳よサヨウナラ

展示場オープン間近

20070414211856
展示場オープンを来週に控え、急ピッチで工事が進んでいます。内装は終わり、設備や飾り棚、作り付け家具などの取り付けを行い、外部は、ガーデニングや舗装の準備や整地工事を行っています。看板も昨日設置完了しました。まだまだ残工事もあり大変ですが、協力業者力を合わせ21日に向けて頑張ります。

懇親会

20070412193304
ハワイ旅行が当たる抽選会のため、ヨネスケと旭化成のキャンペーンガールが登場しました。

旭化成建材VIP会

20070412173246
今日は、恒例の旭化成建材主催VIP会が帝国ホテルで行われ清野部長と参加しました。旭化成建材さんご招待有難うございます。まずは、外壁のパワーボードを採用した住宅のデザインコンテスト表彰式があり、色彩、ボードデザイン、貼り分け方等の工夫を学ぶことが出来ました。次に、パワーボードの特徴を改めて勉強しました。耐久性、耐火性、防音性、火災保険の割引額が約50%である事等を確認しました。そして、ビルダー経営研究所 代表取締役の中川 しげ章氏の研修会でした。この方は、元日本ホームビルダー協会会長をつとめ、トステムに入社し、ジーエルホームを立ち上げ、更にスーパーシェルシステムを開発した後、トステムを退社し現在に至るそうです。今日は、住宅業界の問題点について講演頂きました。今後の指針にしていきたいと思いました。夜はお楽しみの懇親会です。ヨネスケをゲストにお招きし、美味しいご馳走をいただきます。帝国ホテルは美味しいですからね。また食べ過ぎそうです。おわり

生命保険の見直し

20070411150127
この度、私の友人でもあり、イサカホームの家の生活者でもあり、イサカホームオーナーズ会の会長でもあります、青木くんがアリコ生命を退職し、15社の生命保険と11社の損害保険を扱える総合コンサルティング会社として独立しました。今まではアリコ生命の保険しか扱えず、その人によりあった保険をすすめる事は出来なかった訳ですが、これからは多くの選択肢から提案できると言っています。また、決してアリコ生命が悪いと言っている訳ではないそうです。各生保会社により強い商品とそうでない商品があるわけですから、目的によって比較対象しながら決めていくことがより多くのメリットを得ることに繋がると思います。私はこの度、青木くんが独立した事もあり、生保全般を見なおす事にしました。そうしましたら、今年の4月より掛け捨てタイプの死亡保険料金が下がったとの事。その原因として男女とも平均寿命が延びた事だそうです。また、会社毎に違いはありますが、半年以上非喫煙者の場合は保険料が大幅に安くなるようです。私も23年間タバコを吸ってませんのでお得なようです。皆さんも試しに数社同時に比較しますことをオススメします。見直しはお金が掛かりませんのでやる価値はあると思います。健康状態が問題ない方で誕生日が近い方お急ぎください。きっと得しますよ!また、私は、青木くんを誘ってファイナンシャルプランナー二級の資格に挑戦する事にしました。来週の水曜日から毎週一回の講習と予習、復習の日々が九月まで続きます。これから住宅建築を予定されている方の総合的なライフプラン作りに役立つようしっかり勉強したいと思います。まだ準備問題を解いてる段階ですが、金融資産、保険、年金、税金、不動産、相続、リスク管理など幅広い知識が必要なので、スタートの時点で躓いています。九月の試験で落ちたら笑ってくださいね!頑張ります。

健康住宅の研修

20070411132159
9日は、先週福岡にお伺いしましたカイケンコーポレーションの浦上社長がお忙しい中、富山、船橋経由で我社に寄ってくださいました。そして、久野設計さんと社員14名で研修をさせて頂きました。福岡に行った四名は体験済みのため社長のお話が良く理解出来ましたが、初めて聞く人には、なかなか理解しにくい様です。私も初めて聞いた時は信じられませでした。ですが、私はこの幻の漆喰と音響熟成木材と竹炭入り清活畳なら騙されて本望と思いました。そして、九州に行き目で見て、臭いを嗅いで、触れてみて納得しました。これからは、自分達で使用して確信に変えていきたいと思います。また、展示場の一部ですが採用してますので徐々に報告していきたいと思います。和室二間、二階トイレで幻の漆喰を塗ってますので、締め切って空気中のVOC濃度やホルムアルデヒドの測定を行う予定です。より厳しい条件で測定していきたいと思います。最後に浦上社長のお話を聞きまして、改めて日本の空気環境の制度はザル法だと思いました。換気さえすれば、Fフォースターをいくらでも使って良いとはとても危険な事です。ホルムアルデヒド以外の化学物質には一切触れてない訳ですから、また、私たちは問題が大きくなる迄、人体実験をさせられ続ける訳です。皆さんその時では遅いんですよ!私たちと一緒に勉強していきましょうね。

九州二日目

20070407140318
胃の重い一日の始まりでしたが、7時半出発で長崎佐世保市に向かいました。向かった先は、菜の花の家と云うグループホームでした。ここでは、工事途中までは、床は桧、壁はケイソウ土で仕上げる予定だったようですが、カイケンコーポレーションの浦上社長と出会い急遽床は音響熟成木材の杉のうづくり床を採用し、壁は幻の漆喰にし、畳床は竹炭入り清活畳に変更されたそうです。写真に写っています磯本事務長は、柳原建設の社員でもありますので、これらについて様々な実験をされたそうです。例えば、床に大量の水をまいたり、何台ものストーブで高温にしたり、湿度を上げたり、下げたり、悪い言葉(言霊)を床材に言ったり、そして、ここは何と言っても、認知症対応型共同生活介護施設ですから、べたべたの手で壁を触ったり、トイレの床を汚したり、食事中もぼろぼろ落としたりと過激な環境にあります。それだけで大変な実験材料になります。そんな中で、二年半が経ったそうです。気になる様な臭いもありませんし、(伊藤取締役のおじいちゃんの老人ホームに行ったときの臭いとまるで違うと言ってました。)壁は掃除もしないのに手垢など汚れが見当たりません。(関澤は自宅と比べて築年数は同じ位なのにコンセントまわりなどか特にきれいで凄いかも?と言ってました。)「幻の漆喰」は汚れや化学物質を吸着分解を半永久的に機能し続けるようです。この漆喰の特徴は光熱触媒機能があり、光が当たると空気中のゴミや有害化学物質を吸着分解します。また、+三度の室温で同様の効果が得られますので、納戸や押入の中までクリーンに保つ事が出来ます。さらに、マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散する事で副交換を刺激し、リラックス効果が得られるそうです。このような効果により、鼻炎の方やアトピー等のアレルギー体質の方が改善されているそうです。詳しくはカイケンコーポレーションHPを見てください。そして、9日午後5時より笠間事務所二階で浦上社長の勉強会を行うことが急遽決りました。明日と明後日富山で展示場オープンがあり、そのあしで、船橋の会員会社をまわり、我社に指導に来て下さるそうです。興味のある方は、私どもと浦上社長の生の声を聞きましょう!私は話が下手で人が話した事を第三者に伝える事は半分どころか30%も伝えられないので、極力重要な話を聞くときは社員を連れていきます。価値観を共有するには、時間とお金がかかりますが、その方が間違いが少ないと思います。その後、柳原建設の展示場を見学し、最後は引っ越したばかりの家を二軒見せて頂きました。皆さん健康住宅に満足されているようでした。室内環境もシンプルなデザインで素晴らしかったですね。このようにして二日目の視察が終了しました。終わってないのは食欲だけで、また、上野駅内の粋かラーメンを食べました。これは大阪の神くらラーメンに似ていて、白菜が入っていてさっぱり系のしょうゆラーメンですのでオススメです。と云う事で終了です。月曜日待ってます!

美味しい空気との出会い

20070405003755
昨日は、先週幕張で説明会に参加しましたカイケンコーポレーションの視察で、九州福岡に来ました。今回の目的は、説明のあった幻の漆喰と音響熟成木材と竹炭入り清活畳の体感と云う事で伊藤取締役、関澤課長、白土の四人で来ました。福岡空港ではまずとんこつラーメンを一杯食べました。そして北海道から二社、千葉から一社、と合流し、カイケンコーポレーションの車で太宰府市にあります株式会社末永ハウジング様の体感展示場にまずは訪問しました。今迄にも、ケイソウ土、火山灰で作った塗り壁、セラミックの塗り壁など無添加で調湿や化学物質を吸着分解するというものを試してはきましたが、これだ!という様な出会いはありませんでした。展示場に入った瞬間から今迄に経験した事の無い木の薫りと澄んだ空気の感触を感じました。これは理論理屈ではなく感性ですね!参加者全員ビックリしました。次に実際住んでいる家に訪問させて頂きました。とっても素敵な家でしたが、空気の感触と杉に拘ったデザインも素晴らしかったですが、ただそれだけでなく、音響熟成木材は木が生きています。無理やり高温で乾燥させた木材とは保温性、保水性、艶などがあきらかに違います。何も塗ってないのに不思議です。常温でクラシック音楽を聴かせながら熟成乾燥させるなど発想が凄いですね!やはり木の立場に立って木が喜ぶことを考えてあげたほうが生き生きするのは当たり前の様に思います。人間の都合ばかり押し付けては木が死んでしまいます。こんなことに気付かなかった自分が情けなく思います。明日は、漆喰の話をします。そして夜は、玄界灘の海の幸を堪能した後、屋台でお酒を飲み、とんこつラーメンをはしごして二杯食べました。二杯め食べ終わる頃、関澤がラーメン屋さんに入ってきて、食べながら寝ている私を発見し、起こしてくれました。寝ながらも、スープまで完食していたようです。次の日の朝食は何年かぶりにぬきました。さすがに胃が重ーい一日の始まりでした。もう当分とんこつラーメンとはお別れしましょう!いくら何でも一日三杯は食べ過ぎた様です。

入社式

20070403023521
今日は、新卒者の入社式がありました。今年は女性二名で営業と設計担当の予定です。昨年、新卒者一期生の大和田が入社してあっという間の一年間だったように思います。その大和田も入社当時から知っているお客様に顔つきが変わったね!と言われた様で、社会人としての自覚がほんの少しだけ出てきたのかなーと思います。良いようにたまには受け取っても良いんじゃないかな!些細な事でも大泣きする大和田を引き続き応援していきたいと思います。ところで、入社式の件ですが、最初に言った言葉は、普通なら「おめでとう」と言うべきなんでしょうが、敢えて「おめでとう」と云う言葉は使いませんでした。今日から、社会人として競争社会に飛び込んだわけですから、呑気な事を言っている訳にはいきませんし、日々大なり小なりの辛い事、悲しい事、ストレス等に直前します。それらに打ち勝っていかねばなりません。一人前になるにも時間がかかりますし、なったと思っても、日々精進ですから、めでたくは無いですよね!とは言っても、この住宅創りに携われるのは、大きなやりがいと責任があります。そして、喜んで引き渡しが出来て、住んで感謝されたらこんな素晴らしい仕事は無いと思います。これからの時代は女性がリードしていきます。イサカホームの女性も逞しく育っています。そして、今年の二人にも大きな期待をしています。そのプレッシャーに押し潰されないよう互いに頑張っていきましょう。何年か後にイサカホームに入社して良かったなーと、お互い思える様頑張っていきましょう。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。