イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本住宅保証検査機構より

20070728170801
昨日、担当者が節目の表彰との事で記念のプレートを届けて下さいました。加盟してから、基礎の検査、建物の骨組みの検査、外装の防水検査、完了検査に続けて三十棟連続で合格して、尚且つ瑕疵保障の対象になった事が無いビルダーに対して発行するそうです。簡単に言えば社会保険や国民健康保険に加入しているのに病気一つせず保険料だけを納め続けていると云う事ですね。加入工務店の中で一年間に保険料の一割位の金額が不具合により工事費として支払われているそうですので、イサカホームの施工は安定しているという事の様です。担当者が言ってました。また、当たり前の事ですが、保険料は使わないほうが、お客様にも我社にも良い事ですからこれからも続けていきたいと思います。この事は、私達だけでは続けていくことは出来ません。防水一つとっても家の形や屋根の形、素材、そしてバルコニーの形や素材、また、外壁材の種類等、それぞれの特徴を理解して頂きながら、複雑な施工による個性や差別化にとらわれないよう理解しあえるお客様があってこそ、事故の無い施工を続けることが出来ます。そして、日本住宅保証検査機構[JIO]のホームページを見て頂いて登録ビルダー検索を御覧になってください。以外と登録ビルダーはありますが、会社名の左側に赤字で100とかこの度の30とか書いてあるビルダーは少ないですよ。私達もこれを目指していたわけでは無いですが、次なる目標を100棟と勝手にされてしまいましたので頑張るしかないですね!また、これからは、このような機関の保証は義務付けられていきますので、ますます重要になってきますね。基礎から建物全体まで一体保証が出来る強みを生かし、安心な家造りを目指し一層頑張ります。詳しくはJIOのホームページをご覧ください。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。