イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛いバレリーナ

20071129185134
三女のバレエ教室を覗いてきました。上の二人の娘たちも昨年までバレエを続けていましたが、進学してからはやめてしまいましたので、久々にバレエを見ました。今回からお友達も二人増え楽しく踊っています。体は小さいけれど、運動神経はいいようです。(親バカ!)まだ発表会は体験が無いので、しっかり練習してデビューする日を楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト

展示場見学

20071129183401
今日は、千葉の船橋市に、三澤千代治さんが新に興したHABITAと云う住宅グループの展示場見学に城里町の大崎材木店さんと行きました。最近は、色々な住宅会社を訪問しながら、イサカホームに必要で、大切なものを探しています。今日の住宅は、二百年住宅を目指した設計で、素材選びも拘りがたくさんあります。先日見させて頂きました展示場より、設計が斬新でより魅力的に仕上がっています。今までの私には到底考え付かないプランニングです。よりオープンで、1つ間違えばプライバシーの無い落ち着かない空間の様ですが、杉の木の薫りと、太い梁や吹き抜けを見ていると、癒されます。不思議な感覚です。日本人は杉の木との関わりが縄文時代からあると聞いていますから、落ち着くんでしょうね!永年愛され続ける家を提案することが私たちの役割なんでしょうね!長い間更新せず裏切り続けてごめんなさい。明日は書きますからね。

岡山出張

20071121113214
昨日は、先日船井総研の研修でお会いしましたヘルシー・スエルテ・ジャパンと云う住宅・不動産会社の本社に研修に来ました。先日の研修で私共には無いシステムだと感動致しましたが、さすがに会社に訪問し下津社長様にお話を聞く事が出来ましたので、大変勉強になりました。下津社長様は、トーヨーサッシに入社され、そしてサッシ業者として独立し、下請け業者として大変苦労され、その後住宅会社を興され、更に、住宅建築についての経験が少なかったため、その当時のハウスメーカー出身の幹部社員達が部下を引き連れ退社していったそうです。その後一人から会社を立ち上げ、一年間に130棟の住宅を建築し、分譲や仲介業務を行っています。素晴らしいシステムを構築しています。今後は、システムの導入に向け検討したいと思います。

毎月14日のお楽しみ

20071115011936
昨年の夏頃より、毎月買っている雑誌です。笠間のポレポレの本屋さんはフライングで13日に出ますが、他では14日発売日となっています。ハーレーのファンになり一年が過ぎましたが、アラキメグミの鉄馬修行もファンです。バイクに興味が無い方にはどうでも良いことでしょうが、中年になり、バイクの免許をとり、バイクを走らせる楽しみを知ってしまったら、寝る前の一時は、バイクの本を眺めながら、そして中々乗り出せないバイクの事を考えながら眠りにつきます。いいおやじが何を考えてんのかって?笑われちゃいますが、オモチャを手に入れた子供と同じです。昨晩までは試験のテキストを眺めてましたが、今日からはバイクの本が解禁です。私のバイクは、白のローライダーです。今年の冬はヒーティングジャケットでガンガン走っちゃう予定です。(無理しちゃって)!では一緒にツーリングに付き合ってくださる方声をかけてくださいね!

今年最後の挑戦

20071115004652
今日は、今年最後の挑戦と云う事で、損害保険普通資格の試験でした。ファイナンシャルプランナーに挑戦した関係で、身近な金融関係の試験に関心が出来ました。この資格で重要な事は、火災保険に付いて細やかなアドレスが出来るようになる事です。保険代理店の人の考え方と、建築士の立場からの火災保険では自ずと違ってきます。まだ私としての考え方はまとまってはいませんが、勉強をしてみて気付きが幾つかありました。今日の試験結果は、火災保険の試験は81点で合格だと思いますが、残念ながら、傷害保険と自動車保険の後半の部は一問差で不合格になりそうです。保険会社からの模範解答を何度も見直しましたが、同じでした。前半と後半をたして平均をとれば70点の合格ラインを越えますが、それぞれが合格ラインに達してなければ駄目な様です。今年は二回も一部合格と云う、中途半端なかたちで来年に持ち越しです。ファイナンシャルプランナーは1月に学科の試験があり、2月に損害保険の試験があります。来年も試験から離れられない様です。物忘れが始まり、物覚えも悪くなりましたが、脳の衰えに鞭打ちながら頑張りたいと思います。来年こそは堂々と、ライフプランの相談にのれるよう知識を深めていきます。今日も半分ガッカリでした。

船井総研セミナー

20071110133034
昨日は、新宿NSビルでセミナーがあり、参加しました。メインは岡山の(株)ヘルシー・スエルテ・ジャパンと云う住宅・不動産の会社の取り組みや仕組みの話でした。この会社の社長は、元トステムの社員だったそうで、サッシ業者として独立し、その後注文住宅の元請け業者に転向したそうですが、仕組みが無かったため伸び悩み、幹部社員が部下を引き連れ退社され、社長一人で住宅販売をしなければならない状況になったそうです。その時、今迄の住宅業界の色々な疑問点を整理し、問題点を克服する方法としてスエルテ式販売を完成させたそうです。やはり優秀な社長はいるものですね!私にはデータを整理し、システム化する能力は無いようです。今回のお話では理解できない部分が多々ありましたので、今度は社長に直接お会いしてみたいと思います。会社訪問をさせて頂きますので宜しくお願いします!

偉大な三澤 千代治さん

20071108131154
昨日は、ミサワホームの元名誉会長でした三澤 千代治さんが、新たにミサワ・インターナショナル(株)を設立し、HABITAと云う住宅グループを立ち上げました。その説明会に参加しました。先ずは、新宿の本社に集合し、千葉のシーエスランバーと云うプレカット工場の敷地内にあります、モデル住宅を見学しました。この度の家造りのコンセプトは、環境に優しい事、とにかく長命である事(200年住宅を目指す)、日本人の心を大切にする、そして美しい事だと感じました。三澤社長は、前社長を退任の後、世界中を飛び回りながら、今後の住宅の在り方について改めて考えたそうです。その中の一つが、住宅は地場密着で地元のビルダーが行うことが一番で、私が言うのもおかしな話だけど、総合展示場に出展し、高額なお金を掛けながら大手ハウスメーカーが住宅建築を行うことは無駄ですよ!とおっしゃられていました。私も家造りに付いて非常に共感出来ましたし、今までの住宅業界をリードしてきた大先輩にお会いできて感激でした。今後は、社員と家造りに付いて話し合いをし、ご一緒出来るか?検討していきたいと思っています。

ご近所の修繕工事

20071102142243
私が子供の頃より可愛がって頂いており、今は亡くなられましたおじいちゃんから四代に渡りお付き合いをさせて頂いております家の修繕工事の打ち合わせをしました。つい先日90歳になられたおばあちゃんがお亡くなりになられ、三十五日法要に間に合わせるため、急遽工事を始めることになりました。今回で私の代でも新築二棟を含め六回目の工事になります。今回は母家の床の修繕や床下の環境修繕、トイレの改修工事等です。築100年以上の建物に増築や修繕を重ねていますので迷路のようでもあります。初めて来られた方は間取りが想像つかないと思います。それだけに愛着があり、現代の家なら二棟建てられる位お金を掛けたね!とご主人様は笑いながら話されています。古民家は風格があり良いですよ。この門も立派でしょう!頑張って早く工事をしますね。急ぎの工事などありましたら、私にご指名くださいね!飛んでいきますから!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。