イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後のご挨拶まわり

20071231233506
200712312335052
20071231233505
お世話になっている皆さんの家を、ご近所を中心にまわりました。本来ならすべてのお客様宅を訪問するべきですが、現実は時間が足りません!お許しください。では訪問させて頂きましたお客様の声を報告させて頂きます。旧友部町でブログにも何度か登場してもらっている家の生活ぶりからいきます。先ずご主人の職業ですが、県の土木事務所の建築関係の職場で、一級建築士です。そして、高校の三年間、私の後ろの席で、私をテストの度に救ってくれた恩人です。と云う事で、色々なデータを採っています。最初に、外気温と小屋裏と寝室の温度の関係です。次に、アパート時代とオール電化で45坪四人家族の全てのランニングコストの比較等です。詳しい解説は来年にしますが、少し触れておきます。家の特徴は、外断熱は当然で、二階屋根に電動トップライトと寝室にバルコニーとは別に低い窓がありとても気持ち良い風が入ってくるそうです。また、立地的にも高台で回りは田んぼに囲まれていて、田んぼの上を渡ってくる風はとても涼しいそうです。エアコンは四回使っただけで、特に我慢したわけではなく、電気代は7月が四千八百円8月が五千五百円です。蓄熱暖房を使う冬のピークで二万円で真冬以外は七千円前後ですから料理しているの?とかお風呂入っているの?等と失礼な事を云う人さえいるそうです。やはり、それには色々工夫をしているそうで、洗濯、掃除、炊飯等、出来るだけ深夜料金の時間帯の11時から朝の7時迄にすませるよう努力しているそうです。その様な積み重ねが経済的にもエコな生活を支えているのですね!それでいて、不便や不快感は無いそうで、とても快適だと話してくれました。機会があれば、これから家を計画中の人に直接話してもはいいですよ!プロの立場でもアドバイスしますよ!と言ってくれました。色々な拘りを追求する人には分かってもらえるけど、若い人達でデザインとかコマーシャル等で決める人には向かないね!マニアックな家造りしてるもんね!とも言われました。確かに素材選びの基準は長期的な耐久性であり、分かりやすい合理的で華やかさを追求してないですからね!住んでいただけは分かるんですけどね。一件分で長くなりましたので、終わりにさせてください!来年になっちゃいますから。飛び飛びのブログにお付き合い頂きました皆さんありがとうございました。また、本年も沢山のお客様と出会えた事に感謝致します。来年もより一層の精進努力し、より良い家造り目指し頑張ります!どうぞ宜しくお願いします。
スポンサーサイト

ワンちゃん2日目

20071225003642
20071225003641
一泊の予定が1日延びました。今まで犬と生活をした経験が無かったので、犬を家族同然か?それ以上の可愛がり方をしている人を理解できずに今まで生きてきましたが、少し理解できたように思います。家族皆が、優しい気持ちになれました。そして、初めて犬ちゃんの寝顔を見ました。イビキを軽くかきながら!可愛いですね。うちのお客様はキャサリンといいます。二日間一鳴きもせず、おとなし過ぎるワンちゃんでしたが、オシッコだけはフローリングにたくさんしました。三女も後を追っかけながらオシッコを拭きました。もうこれ以上一緒にいると別れられなくなりそうです。明日お別れです。キャサリンさようなら!

体験宿泊

20071223190256
今日は、三女の強い要望により、犬さん「フレンチブルドッグ」をお預かりして体験宿泊をする事になりました。最初はサンタさんにお願いしてあげるね!と言いながらごまかしていましたが、年長の娘は簡単に納得しません。こんなときは、友達に頼るしかありません。ブリーダーをしている友人に事情を話し、娘を大きくなるまで我慢するよう犬を目の前にして話して欲しいとお願いしました。引き受けて頂き那珂市のショップにお伺いしました。
犬を世話する大変さを娘に話し続けますが頑固です。誰に似たのやら?とうとう約束事を決めて一泊預かる事になりました。餌からサークルやらマットやら全てをお借りして帰ってきました。帰ると犬嫌いの長女迄が抱っこをして癒されています!不思議ですね。明日までの体験です。実体験する事は何事も大切だと思います。犬さんも命がありますから、責任を持った世話が出来るか?家族の相性はどうか?とにかく家族同然に同居出来るかを体験させて頂けたことは感謝です。この様な事は誰でも出来ることでは無いようです。早速オシッコの垂れ流しをしています。明日までもちますかな?また、イサカホームの体験宿泊も寒い冬にどうぞ!

大工さんと忘年会

20071221191712
今日は、日頃から現場で頑張っているイサカホーム自慢の大工さんと忘年会です。一年間の反省や来年度の目標を伝えました。イサカホームの家創りには、いい意味で職人が主役と云う一面があります。私達と業者は、一心同体の想いを共有しなければなりません!特に大工職人は最初から全ての業者の下地を作り上げ、また仕上げます。現場で不平不満の思いで仕事をしては、お客様が気持ち良く住むことが出来ないと思います。今日は、一年間の感謝を込めてイサカホームオリジナルジャンパーをプレゼントしました。女性スタッフと同じものです。似合いますかね?

本日の建物(コザイネット)

<br

古民家再生現場見学

20071220122430
今日は、朝からヴィンテージ アイモクの井上社長と待ち合わせをし、門前仲町の古民家再生現場を見学させて頂きました。戦前の建物をフルリフォームにより再生させて、新築より安く、満足度を上げると云う工事です。都内は制限も厳しく、新築の確認申請では、今現在の面積は建てる事が無理で、外装制限もあり、木造建築の良さを生かす事が出来ず、住みたい家とはかけ離れてしまう!そこで再生リフォームになったそうです。構造体は、お風呂場を除いては土台もしっかりしていて、柱や梁はまだまだこれから十分強度を発揮します。基礎は太くして補強しますし、柱の垂直も癖をとり、大変な工事にはなりますが、壊して産業廃棄物の塊になる事を思いますと、環境にも優しい選択肢だと思います。最近古民家の調査をさせて頂く機会が増えてますが、どの建物も立派でただ単純に壊すのは勿体ない!出来るだけ再生したり、古材(コザイ)を活用する事を提案します!あれ?我が社は新築の会社ですからそんな事言ってたら仕事無くなっちゃいますかね?とにかく環境があっての仕事ですからね!また、今日は地下鉄を乗り継ぎながら移動したのでもう疲れちゃいました?

石井工務店の研修会

20071218184123
今日は、福島県石川町でグループ本部の石井工務店の研修会と総会、忘年会に参加しました。最初に社長からのお話がありました。その中で、住宅を石井工務店で建てられたお客様は、三十五年間のローンを返済していきます。それに見合った責任があります。ですから妥協は許されないんです!と強くおっしゃられていました。そのことは私も常々言ってる事ですが、改めて強く心に言い聞かせました。そして、業者も社員も志しを高く持ち、夢を持ち実現していきましょう!と力強いお話がありました。石井工務店では、現在二百棟の住宅を建築していますが、来年は拠点も四ヶ所増え、リフォーム事業、アパート事業、不動産事業、にも力を入れ2011年には上場を目指し進めていくと宣言していました。イサカホームもしっかり研修し、グループのメリットを生かし、お客様に価値ある住宅会社になっていきます。石井社長のパワーを吸収して帰ります。

今帰ってきました。

20071218013220
今日は、お客様から手作りの笠間焼ビアマグを戴きました。本当はビールが美味しくなりますよ!泡のきめが細かくなりますよ!と聞いていますが、今日の気分は芋焼酎をくぁーと!呑んで寝たい気分です。別に悪いことがあったわけじゃ無いですよ!ちょっと疲れてます。では呑みまーす。

解体現場の調査

20071215172704
今日は、水戸市の千波湖のすぐ近くに、第二次世界大戦の空襲でその当時の家が焼かれ、戦後間もなく建築士だったお父さまが建築された築六十二年の建物を調査しました。農家住宅の古民家と違って、柱や梁が特別太かったり、燻されたりしているわけでなく、町屋で、その当時としては、かなりお洒落な設計になっていたり、以前は千波湖が洪水になったため、高基礎にして収納にしたりして、現代の設計に通じるようなアイデアも盛り込まれています。調査するにしたがって、壊すのが惜しくなってきました。何とか借り手を見つけるとかしたいなあ!と依頼主にお話させて頂いたところ、あわててないから色々考えてみて!と言われました。湖のほとりで、小説を書いたり、絵を書いたり、書道をしたり、芸術的で文化的な薫りを感じました。興味のある方は、連絡下さい。外観の写真を載せますが、室内は歴史を感じるいい間取りですよ!決して冬暖かく快適に生活できるわけではありませんが、風情がありますよ!また、裏の土手には防空壕までありました。敷地も広くて庭も素敵ですよ!誰か活かせる方法教えて下さいな!千波湖でウォーキングも健康的ですし、夏の花火も楽しみですね!

ロハスグループ研修

20071212205508
昨日から二日間に渡り、埼玉県でリフォーム業界をリードしてきました「株式会社オクタ」が主催しましたロハスグループの経営者セミナーに参加しました。セミナーの講師はコンサルタント会社のチェンジマネジメントシステムの松下社長と吉田シニアコンサルタントでした。あらかじめ、社員にアンケート調査を行い、そのデータを送り、それぞれの企業の現状を分析し、今後の方向性や業務改善のアドバイスを頂きました。参加企業はハウスドゥと云う京都の不動産業のフランチャイズ本部やリフォームと幅広く事業展開している会社と神奈川県平塚市で木村植物園と云う公共事業や植物園、そしてガーデニングやリフォーム、カフェレストランとこれまた幅広く事業展開している会社とイサカホームの三社でした。昨日は、オクタの山本社長の発表もあり、大変有意義な研修になりました。これをもとに、お客様に必要とされる企業を目指していきたいと思いました。どこまでもお客様目線の企業創り、人材育成に取り組みたいと思います。

マナー研修会

20071211114805

マナー研修会

日曜日は、コンサルタントの本多さんを講師にお招きして、定期的に行っているマナー研修会を行いました。師走の大変忙しく、疲れもたまっている中、登録店約50社が参加しました。本来なら色々と言い訳をしながら欠席したいところだと思いますが、皆真剣に取り組んでくれました。マナーや整理整頓、日々の清掃や、安全管理は遣りすぎはありません。繰り返し繰り返し、しつこい位に遣り続けなければ身に付きません。先日の安全パトロールを見るかぎりでは向上しているとは思いますが、まだまだ繰り返し、繰り返し行っていきたいと思います。お客さまから信頼されるイサカホームを目指し、社員全員が同じ方向を向き、業者や職人も一緒に取り組むのがイサカ的家造りの基本だと思っています。特に職人さんは、生き方が不器用です。その分ピュアです。私共のピュアな職人をご賞味ください!現場にご招待致します。

今日のランチ

20071208234323
今日は、午前中次女の授業参観があり、学校の近くにあります水戸市千波町の中華料理 登竜門で一人ぼっちの食事でした。城里町の友人お薦めのラーメン屋さんだったので、とっても楽しみでした。お得なセットメニューもたくさんあり、旧6号線から少し入った分かりにくい場所にもかかわらず、人気店の様です。何でも美味しそうですが、辛いもの好きの私ですから、まずは、覚悟して食すべしと書いてあった担々麺をつい頼んでしまい、美味しい店の炒飯はさぞや美味しいだろうと思い、食いしん坊の私は、半炒飯を頼んでしまいました。またもメタボな食事です。お味の方は、辛さはまあまあでこくがあり美味しいでしが、担々麺は美味しさの違いが分かりにくいと思います。不味い担々麺を食べたことがありません。しょうゆラーメンか味噌ラーメンに挑戦したいと思います。基本的に何を食べても美味しく感じちゃうので、お腹が空いているときは何を食べても同じかも?

安全パトロール

20071207214356
昨夜は、ひまわり会の約束を果すため、必死でブログをやってたら、突然意識が無くなり、突然朝になっていて、約束を守れませんでした。コザイ鑑定士23期生ごめんなさい!では、今日の出来事ですが、二班に分かれて、基礎工事が始まった現場から引き渡し前の現場の整理整頓、安全管理、ゴミの分別状況、仮設トイレの清掃状況、現場の進捗状況や現場の品質管理について確認のため、現場監督の大島、藤咲設備社長、館大工と笠間中心に回りました。細かい部分は改善の余地はありますが、毎年、毎年良くなっている事を確認出来ました。今週の日曜日もマナー研修を行いますが、定期的に行っている研修が身に付いてきたように思います。まだまだ課題はありますし、現場のきれいさでも上には上がありますが、基本は自分が建て主だとして不愉快になるか?だと思います。木材の上を土足で上がったり、材料を無駄にしたりしたら論外ですよね!そのような事が無いよう業者会力を合わせて頑張っていきたいと思います。明日は古民家の解体の現場調査が有ります。どんな家か楽
しみです。

古材倉庫(コザイソウコ)研修二日目

20071205225955
昨日から、愛媛県松山市にありますヴィンテージアイモク本社で私は古材鑑定士(コザイカンテイシ)の資格を取るために研修に来ました。この資格は、今迄は、古民家(コミンカ)築六十年以上経った家の良質な木材を、焼却していたものを、材種や形、虫食いや割れ等のダメージ、長さや太さ等を考慮して、木材としての価値を評価して 、もう一度リフォームや新築の家で第二の人生を送れるよう手助けする資格です。こんな資格は此迄に無かったものを、井上社長が中心になり、作り上げました。マスコミにも取り上げられ、環境ビジネスとしての評価を頂けるまでになりました。また、ガイアの夜明けにも出ました。我社でもリフォームに古材を取り入れ様と取り組んできましたが、コザイが手に入らず中途半端な取り組みだったと反省し、解体の段階から関わり、良質なコザイを手間暇かけて取出し、より多くの木材をリサイクル、リユース出来るよう努力していきたいと思います。二日間の間にはパソコンの講義もあり大変苦しい研修でしたが、楽しい仲間
に恵まれ、昨夜も盛り上がりました。あれ!盛り上ったのは私だけ?そんな事無いですよね!皆で明日からブログを続ける事を誓い合いました。そして、23期生として交流を深めるため定期的に懇親会を行うことになりました。それにしても、芋焼酎は美味しかったなー。

建材市場スタッフ

20071204184426
昨日は、建材市場で勉強会をしました。使いやすいキッチンについてや、お風呂のリフォームについてなどでした。お客様の負担にならないよう、必要性のある提案はしても過剰にならないように!家の築年数や家族構成等を考慮したアドバイスについてなど確認しまました。そうしているところに、母の従姉妹でもあり、イサカホームのお客様でもある親戚から連絡があり、水戸の妹の家で飛び込みのリフォーム業者と不当な契約を迫られているので相談にのってあげて!との事でしたので、迷惑でなければ今すぐ行きますよ!と云う事で遅くに訪問しました。不安な時は出来るだけ早く解決したいですものね。早速にお話を聞くと、見積書の提出が無いのに大工さんが工事に来て、催促してやっと持ってきたのがこの見積書です。との事で、雨樋のメーター数や床の坪数やら、単価をチェックしますと、どんなに見積もっても納得出来る数字では無いことをお伝えしました。最初会った時から怪しいと感じながらもズルズルと付き合ってしまったと後悔していました。見積書を見て驚いた事は、金額を提示して、3割位値引きをしても尚高い金額でした。一般の人は面積や、長さなどを計算する方法を知らないですし、金額が高いか?安いかの?の判断がつきませんので、信用の度合いを何で判断するか?難しいですよね!最低限、建設業の登録業者である事、瑕疵保証の登録業者である事、完成保証の登録業者である事、ホームページ等で会社の方針が明確に出ていること、業者が定着し、社員同様マナー教育が出来ている事だと思います。私共は皆さんから見て出来てますか?ところで今連絡がとれて、無事解約出来たそうです。後はお任せくださいね!ご主人様は元ラガーマンでフッカーをしていたそうで、ラグビーの懐かしい話に花が咲きました。

古民家(こみんか)解体

20071202000759
今日は、つくば市に築100年の農家住宅の解体工事があり、古材(こざい)の仕入れに行きました。これ迄にも二回ほど調査にお伺いして、愛着ある木材を何処かで活かしてほしい!との希望がありました。やはり、百年の歴史を刻みながら何度もの地震にも耐えながら乾燥し、強度を増している木材を焼却処分する事は、環境にも悪いですし、非常に「勿体ない」と想いませんか?特に百年前の木材は天然木で年輪が細かく良質な木材です。木材は百年かけて強度を増し、その後百年位は強度が落ちません!古材(コザイ)と読んでください。古材(フルザイ)ではありません!木材は百年経っても生きています。鉋をかけたり、ノコギリで伐ったりすると綺麗な木目が出てきます。此れから!と云う時に焼却処分では余りにも忍びない。何度も言いますが勿体ない!でしょ!来週はヴィンテージ アイモクのある松山で古材の生かし方を勉強してきますのでまたお楽しみに!また、今日の梁や鴨居の引き取りに月曜日に行きます。囲炉裏で程よく燻さ
れた木材を高圧洗浄し、磨き上げ生まれ変わる木材を是非活用しましょう。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。