イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築90年の古民家再生

P1011433.jpg
P1011434.jpg
P1011435.jpg
城里町で築90年の古民家再生工事が始まりました。
設計は青年会議所時代からの友人でもあります、石岡市の吉田建築設計事務所に依頼し、四年掛かりで設計を熟成し、ここにスタートする事が出来ました。
やはり、築90年の家には精霊が宿っているような感覚があります!
ですから、建て主様も工事着工に当り、神主様にお祓いをお願いしました。
今まで三代にわたり、安全に家族を守り続けてくれた住まいには重みがありますね!
ただ現代的に合理性だけを追求したならば建て替えと云う選択肢もありますが、ご夫婦とお子様まで納得されて再生に踏み切られた事は素晴らしいなー!感心しています。(施工者が感心している場合ではありませんね)
古民家再生は新築と違い、構造の基本的な考え方や、材料の使い方、大工の技術、木材の変形等、考慮すべき点が多すぎるので、設計事務所とイサカホームとお客様が一体となりながら工事を進めていかなくてはなりません。また、いったん決まった事でも、進捗状況によって考え方が変わってくるのも再生工事だと思います。
完成まで時々紹介しますのでお楽しみにしてね!
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。