イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアトルに行ってきました!




今回は、ハウスドゥの企画でアメリカの不動産業界についての研修で行ってきました!一般的にアメリカの不動産業界は日本に比べて20年から30年進んでいると言われているのをこの目で直接見てみたいと想い参加しました。確かに中古住宅が流通する仕組みや国民性が違うと云うことがまずはじめに感じました!流通する為の不動産業界の活性化や法的整備や、インターネットの整備も不動産協会が率先してやってました。情報に公平さスピードがあり、不動産に携わる人の質の高さも同時に感じました!日本の不動産業界もよりフェアーであり、子供達からも憧れの職業にならなければ変わらないと思いました!また、新しい分譲地も見ることが出来、大変勉強になりました。
ついでにシアトルマリナーズの試合を見ました!
イチローを見て大感激でした。
私も微力ながら、日本の茨城の不動産業界のレベルアップに尽力していきたいと思いました!
それが、不動産を検討されているお客様のお役にたつ事だと思うからです。頑張るぞー!
それにしても、イチローがヒットを打てなかったのが残念でした!
スポンサーサイト

古民家再生プロジェクト




いよいよ引き舞も終わり、柱の入れ替えも完了しました。
柱も当家の山から切り出した丸太を製材した五寸角の檜の柱です!!
90年の風雪に耐えてきた柱と土台はお役目をはたし、引退しました。
ご苦労様でした!
また、今回の写真で勉強になったのは、天井の上で見えないところまで、竹こまいがあり、土壁を塗ってあるところが南側方面に多く見られ、耐震性を高めているようです。
また、今回の工事で、ベタ基礎になり、アンカーボルトで土台が固定された分、柱も引き抜きも考慮した金物で補強する事も検討しています。
来週は、足場を掛け、屋根瓦工事に進んでいきます。
またお楽しみに!!

笠間イオンショールーム



今日は、笠間イオンショールームに展示しているメーカーが集まり、笠間の情報紙「歩」 に掲載する為の取材を行いました。その中で、今回はバリの家具を直輸入しているベモコーナーを紹介します。
ベモコーナーは笠間市旧友部町南友部で自動車販売会社と倉庫の二階にバリ家具を展示販売している会社です!そもそもは、イサカホームの社有車はエアータイトジャパンと云う自動車販売会社から買っています。かれこれ十年位のお付き合いをしています!!
その社長が二年前よりバリ島から家具を直輸入を始めました。時々行って家具を見るとリゾート気分でリラックスした記憶があり、今回のショッピングモールにも無理を言って出店してもらいました。直輸入ならではの低価格を実現しています!!また、家具だけじゃなく、タイルを始めガーデニングの提案もしています!!今月もバリに飛び新商品を仕入れてくるそうなので楽しみにしたいと思います。

古民家再生 引き舞完了




昨日は、城里町で工事中の古民家再生の建物が新しい基礎の真上に移動しました。今までに、屋根瓦を下ろし、床や天井、建具等を外し、骨組みになった建物を固定してジャッキアップしました。その後、希望の場所に基礎工事を行い、そこに土台を敷き移動しました。今回の工事を行っている仕事は、お寺の移動や、区画整理事業等の時に行われてきた工事です。コンスタントにある工事ではなく、大変な力仕事ですから後継者不足で高齢化が進んでいる業界です。今回の仕事人さんも約70歳位です。ですが、皆さん元気で、淡々と仕事が進み、建て主様もビックリでした!
また、引き舞の最初の写真は、社員ブログにありますので見てくださいね!
そして、しみじみと柱を見ると、曲がっていたり、白蟻に食べられていたり、一本一本の柱の太さが違います。その当時の大工さんがいい加減だったのか?製材技術の関係でどうしようもなかったのか?その当時の事情は解らないので先輩方の仕事について批判するつもりはありません。
それにしても、凄い手間のかけようです。その当時は全て手作業だったことを想像すると、太い梁を刻んだり、運んできて組み上げたりと凄いパワーでしたね!想像すればするほど大変さを感じます。また、90年もの間支えてくれた柱や梁に感謝せずにはいられません。昨日は、家族が集まり皆に見守られながら移動となりました。幸せなお家ですね!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。