イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカラ新ショールームオープン

20060925013645
金曜日にタカラスタンダードの水戸ショールームが1.5倍の面積で自社の土地、建物所有でオープンしました。レセプションには渡辺岳夫社長をはじめ関係者多数を集め行われました。それに続きまして、土、日曜日の二日間オープンイベントを行いました。イサカホームの社員もイベントに参加させて頂きました。お客さまもこの新しいショールームの商品構成により大変家作りの参考になった事と思います。さて、私共がタカラスタンダードのファンになったのは六年前になります。それ迄値引き交渉に応じようとしないタカラの姿勢に納得が出来ず採用をしないでいましたが、毎年1.2件必ずどうしてもタカラじゃなくちゃ嫌です!と云うお客さまがいました。ですから何か特別な魅力があるんだろうと気にはなっていました。そんな時、熱心にタカラを薦めてくる問屋さんがいました。その熱意でショールームを見学して衝撃を受けました。素晴らしい耐久力、耐熱性、薬品にも強く、一番他社と違ったのはユニットバスの床の架台がステンレス製で保温性も抜群で床は掃除もしやすい点でした。シンプルなデザインで少し物足りないと感じる人も多いと思いますが、10年、20年と経つにつれホーローの耐久性の凄さと有り難さが理解できると思います。決して値引きには応じてくれませんが、今の原材料がコストアップしている現在も含め20年以上も値上げをしてないのも素晴らしいところです。定価も他社と比べ大変安いですから、仕入れ価格は高くありません。他社は定価が高く、値引きを大きくするのに慣れていますから、高く買ったと錯覚してしまいやすいと思います。イサカホームでは、外断熱工法により耐久性の高い構造体を目指していますので、タカラスタンダードのホーローとの相性は最高だと思います。是非ショールームでお確かめください。長いお付き合いの水回り製品ですのでじっくり検討されることをおすすめします。今日は小学校から中学校の野球部まで一緒だった友人が新築を計画していると連絡があり、前回土地の紹介をさせて頂いたので、今回はタカラのショールームで打ち合せをしました。このH君とは小学校の時は家も近かったせいもあり毎日キャッチボールしていた記憶があります。まずは理想に近い土地を全力で探しますからね。皆さん、二日間もブログをお休みして済みませんでした。そして今日も夜中になっちゃいました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://isakahome.blog55.fc2.com/tb.php/179-593eb819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。