イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドネットLLC訪問

200801111737224
200801111737222
20080111173722
今日は、大阪の南港トレードセンター内にあります、ワールドネットLLCと云う輸入水回り商品を販売している会社を訪問しました。この会社は三年ほど前より、建材市場で取り引きをしていましたが、社長とお会いしたことがなく、また、会社訪問もしたことが無かったので、私としても無責任だとも思いましたし、喜多社長も不安だろうと思い寄らせて頂きました。まず取り扱いの水栓金物の説明を聞きました。水栓で肝心なのは、内蔵されているバルプだそうです。中国製の水栓は必ずポタポタ落ちるようになる。と云う不安があります。そこで、この商品は、ドイツ製品で世界でナンバーワンのシュアをもっているフルース社製を採用しています。ゴムパッキングを使用しておらず半永久的に使え、不具合があったら直ぐにバルプを交換してくれるそうです。私にも出来ますよ!と交換の方法も教えてくれました。水道法も規制緩和で、誰でも水栓交換が出来るようになったそうです。建築屋のオヤジなのに勉強不足でした。また、二つ目の特徴として、水の落ち方がスイスのネオパール泡沫を採用しているため、細かな泡で水ハネは殆んど無いと云う優れ物だそうです。また、真鍮のコーティングも素晴らしく、故意に傷を付けなければ色の変化も無いそうです。とにかく勉強不足でした。アンティークでお洒落な水栓で、キッチンや洗面所をお洒落に演出する為の努力を怠っていたと思います。日本製が無難で、アフターサービスも楽だからと、見てみぬふりをしていました。これからは、洗面ボウルも含めて提案していきたいと思います。とても安心しました。そして、昼食は大阪市役所でも利用している建物の47階でご馳走になりました。お騒がせの大阪市職員のニュースを今朝見たばかりでしたので、借金だらけで手抜き職員の話題ばかりがでているだけに、素晴らしい眺めを見ながら箱物行政の実態を目の当たりにし、複雑な気持ちになりました。また、空間を贅沢に使い、設計費やデザイン費も十分にかけた建物で、だだっ広いのに、レストラン街やテナントもかなり空いていました。やたら大塚家具が目立っていました。それにしても、大阪は、迫力ありますね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://isakahome.blog55.fc2.com/tb.php/367-8b02dc49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。