イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋、豊橋出張

20080424185847
20080424185845
20080424185843
20080424185841
今日は、まず豊橋に寄り外断熱工法を取り入れたログハウスを見学しました。ウッドフォルムと云う会社で建てられた住宅です。この家の基本構造はウエスタン・レッドシーダーで、直径40センチの二本の大黒柱を中心に、25センチ角の通し柱で形成されています。そして、土台はヒバを使用しています。レッドシーダーとヒバは、質や香りも優れ、白蟻やカビの発生を押さえる自然素材だそうです!室内は丸太の柱や梁が交差し、重厚感がありまた、外断熱工法を採用する事により、気密性能や断熱性能を高め快適な住まいです。そして、ログハウスの大変さの一つである、外壁のメンテナンスも耐久性の高いレッドシーダー仕上げにより解決しました。この社長は20代の時にカナダに渡り、ログハウスの学校に入学し、徹底的にログハウスの本場で学んだ本格派です!話していると興味深い話ばかりなので時間が過ぎるのが早い早い!とても楽しそうに話される方なので、ついつい質問をしてしまいます!どなたか茨城に、日本の気候に合ったログハウスを建てませんか?地山社長とコラボレーションしながら設計させてください。そして、豊橋に実物を見に行きましょう!名古屋の耐震金物の話は明日にします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://isakahome.blog55.fc2.com/tb.php/400-0317e6b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。