イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台スモリ工業視察

20090227151924
20090227151921
20090227151918
仙台に本社があり、12箇所の展示場を持ち、一年間の完工250棟 の実績のあるスモリ工業を視察しました。今回の目的は、伊藤取締役、小沼工務課長と共に、上棟日一日でサッシが入り、壁下地と屋根下地が出来、気密測定が出来ると云う事で来ました。大工さんも7人位で特に多いわけでもなく、パネルの作り方と、職人さん達の連携により素晴らしい効率の良さを発揮しています。5年位前にお伺いさせていただいたときも、工程管理の素晴らしさに度肝を抜かれた記憶がありますが、更にレベルアップされていておどろかされました。確かに夕方の五時半頃には屋根パネルまで完了し、次の日から瓦が葺けて、外壁もはれる状態までになりました。驚異的です。この段階で気密測定も出来たようです。イサカホームだとすれで、上棟後1ヶ月位の進捗状況だと思います。また、早いだけでなく、国土交通省が初めて募集した「2008年度超長期住宅先導的モデル事業」に採択されました。
この事業に多くの住宅事業者が申し込みをしましたが、殆んどの業者が採択されませんでした。やはり、スモリの家は、いいものをつくってきちんと手入れし、長く大切に使うストック社会に適した住宅であると認められたわけです。本当に地元の木材を10年以上前より採用し、更に色々なリユースの為の工夫をし、会社と取引業者が一体となり取り組んでいる企業です。今回は仲間の方も沢山紹介して頂いたので今度こそ諦めずに参加に向けて取り組んで行きたいと思います。次の日の視察も報告しますね!スモリの家は凄い!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://isakahome.blog55.fc2.com/tb.php/431-fc7f78d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。