イサカホーム社長日記

住む人に、そして地球にやさしい住まいづくり 「イサカホーム」の社長日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠間でリフォーム




先代から大変お世話になりました元材木屋さんのリフォームをさせて頂きました。父親が四十年前に大工の修行を終え、笠間の地で創業した時から私の代になり五年間位は、材木や建材類を取り引きさせて頂きました。今でも規模は小さいですが、創業の頃は年間三棟位を完工するのがやっとの頃でしたから、お金の支払いも毎月払うのではなく、お客様から入金があるまで待ってくれたりもしました。ですから、父親と私の恩人の家です。お世話になった社長も社員が高齢化したのを理由に15年前に製材所を閉めました。そして、その社長も五年位前に亡くなられました。その娘さんがお母様と同居するためのリフォームと云う事で声を掛けてくださったことに感謝と共に責任を感じたリフォームでした。娘さんのアレルギーを考慮して、壁は自然素材の珪藻土、床は有機栽培のい草の畳、サッシはエコポイントが付く内付けサッシで結露を抑え、カビとダニの繁殖を防ぐ事を目的に工事の計画をしました。今日畳が入り、完成しました。とても畳のにおいは良いですね!ここで注意してください! 日本で一般的に使われている畳表は80パーセントが中国からの輸入品です。中国では農薬の規制が無いため何を使っているかわかりません。そして、着色料で青々と染め上げています。見た目は良くても安全とは言えません。今回使用した畳表は、出荷証明も出せ、トレサビリティーも万全です。お値段も少々お高いですけどね!最後に奥様からとても喜んで頂けたようで安心しました。最初に入った職人さんだけは、まだまだマナー教育が出来て無いですよ!とご指導も頂きました!
リフォームは住みながらですから、より注意してお客様が不愉快な思いをさせないように頑張ります!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://isakahome.blog55.fc2.com/tb.php/456-26e1bbe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。